パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想+コラム】あの花 2話 〜好きが薄れていく感覚〜

<<   作成日時 : 2011/04/24 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の2話を見て、凄くあなるちゃんが印象に残ってて。

昔大好きだったゲーム、マンガ、トレーディングカードを大切に大切に保管してるの。

しかもクローゼット開けないと見えないようにしまってるの。

たくさんたくさん、今までのあなるが大好きで大切だったものがいっぱい詰まってた。




ああ、ここで私は凄くあなるがうらやましくなったんだ。

たとえ今は遊ばなくなってしまっても、昔好きだった気持ちを忘れてないっていうのかな。

自分の好きだったものを否定しないんだよね。





私はどっちかっていうと、好きだったマンガでも最近見なくなったら売っちゃうんだよなあ。

どんどん新しい物に目がくらんじゃう。昔好きだったものより、今好きなものに力を注いじゃう。






例えば私、昔ポルノグラフィティが好きだった。

でもベースのTamaちゃんが脱退してから、曲が自分の好みから外れてしまっていった。

それでいつの間にかファンを辞めた。持っていたCDも全部弟にあげてしまった。


そいで最近またポルノの曲が聴きたいなって思って、何曲か好きだった曲を聴いた。

…やっぱり昔好きだった曲は、今聴いてもしっくりくるんだ。


相変わらずTamaちゃん脱退後の曲はあんまり好きじゃないんだけど、Tamaちゃん脱退前の曲は大好きだ。

何で好きだったCDあげちゃったんだろうなあ。

好きだったんだから、たとえ昔の曲でもふっと思い出して聞けば良かったのに。




私は新しいものが好きだから、最新作が自分に合わないなってなるとファン辞めちゃいそうになる。

なんかこう、新しいもののお祭り感・動いてる感が好きなんだよね。

例えば2ちゃんやツイッターで人が騒ぐお祭り感。

公式サイトが定期的に更新されている、動いてる感。


このライブ的で、たった「今」しか感じることができない独特な動きってあるじゃない?

私はこういうリアルタイムでしか味わえない雰囲気とか衝動に乗っかるのが大好きなんだ!


ライブとか同人イベントだってそう。

一期一会、瞬間、お祭り感。そんなものが自分は大好きだ。




だから私は目の前の作品に熱狂して、ふと後ろを振り返ったとき穴が空いてるんだよね。

読んだマンガも売っちゃうから、もう昔の感覚を思い出せない。穴がぼこぼこ空いてるの。




好きなものを全部取っておこうとするあなるがちょっとうらやましかった。

いつだってクローゼットを開ければ、昔のどの自分にも出会えるから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【感想+コラム】あの花 2話 〜好きが薄れていく感覚〜 パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる