パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校でも芸術は大切!

<<   作成日時 : 2009/03/29 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひさしぶりに塾のない日だったのでお買い物に行きました!
以外とリサイクルショップがいいことに気づいた。店にもよるんだろうけど安いところは安い!
雑誌やCDで大部分のお小遣いを消費しているオタクな高校生にはありがたいところだよ〜(;。;)
古着をいろいろ見てきたんですけど、自分の目を磨いて安い中から気に入ったいい物を買おうと思いました。
古着って凄い抵抗があったんだけど、今日のお店はそうでもなかったです。
なんだろう…。においがお店によって違うからそのせいかな?
今日はリュックとシャツ、スカートとジャケットを買ってきました!
画像

凄くないですか?リュック以外は500円ですよ。私はほくほくです(#^.^#)
もう私のタンスの中は黒だらけ。カラスになってしまいそうです〜。

オタクでも少しはおしゃれしたいんだ!
なんだか私はよく初対面の人に運動部と思われるんだけれど、れっきとした美術部!




美術って凄いものだと思うんだ。
学校では運動の方が注目されてしまっておざなりにされやすいんだけれど、なにかを作ることって大変なこと。
人の感性を豊かにすると言う言葉はよく聞きますね。
物をつくるときはたくさん考えると思うんです。内省、は言い過ぎかもしれないんですけど、自分の考えを吟味して吟味して作り出すんです。
つくることでいろいろな人に影響を与えることが出来る。
受け入れてもらえないかもしれないけれど、作成したことで満足感を得るときだってあるかもしれない。
学校で芸術の授業にも力を入れてほしい。
運動は友情や協力する心をはぐくむ点で大事にされるのかもしれないけど、例えば美術は自分と向き合う時間を与えてくれるもん。
それにその作品でその人がどんな人なのかわかる気がするし…(これは流石に言い過ぎかもしれない)

芸術の評価は運動のようにはっきりしていません。運動は明確に実力で1番、2番と順位がつけられます。でも芸術はそのときの流行、思想、人の感性によって違う。曖昧な物です。絶対的な物じゃないんです。
でも、私はだからいいんだと思います。見る人の感性が十人十色なら作る人の作品も十人十色。生きていれば絶対に一つくらいは自分の心に「ぐっ」とくるものがあると思います。

結果や評価が、運動が「絶対的」なものだとすれば、芸術は「相対的」なものだと思うんです。


運動では、勝つことにばかり目がいってしまうと思います。
芸術では、評価が一番でなくてもよいといいことに気づいてほしいんです。基準なんて曖昧なんですから。

もっと様々な人に曖昧でもいいことに、自分の好み・感性を尊重して良いことに気づいてほしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高校でも芸術は大切! パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる