アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「NEWS」のブログ記事

みんなの「NEWS」ブログ


【感想】チャンカパーナの楽しさは最強!/新潟2部【NEWS美恋魂】

2012/09/09 02:05
・こんにちは!

NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ〜新潟公演に参戦させていただきました!


ちなみに2部でした。

NEWSのコンサートは初めてだったんですが、ほんっとうに素敵でした!!

生NEWSカッコいい!MCめちゃくちゃ面白い!曲にのって踊るの楽しすぎる!




以下曲のネタバレがあるのでご注意を。



















・もう序盤からノリノリで、チャンカパーナ→NEWSニッポン→weeeek→Fighting Manのコンボ最強ですね。

特にチャンカパーナとweeeek。これ声出したりフリ踊るの楽しすぎます。

コンサート行ってからチャンカパーナ聞きまくってます。これはフリ覚えて行った方が楽しめますね。

まわりでも1番から踊ってる子が多かった!

Fighting Manやってくれたのが嬉しくて…。マイフェイバリットなんですよ…!

これは好きすぎて完全にフリ覚えましたよ〜。メンバーがバクステだったので背中しか見えなかったのが残念。

でもめちゃくちゃテンション上がりました。


・6曲目にBE FUNKY!で、シゲ担としてはおお!ってなりました。

BEACH ANGEL→SUMMER TIMEで夏歌の流れ。

SUMMER TIMEでまっすーが転んでいたらしい(私には見えませんでした汗

手越「♪This is the summer time.何でまっすー転んでいるの?最高の波が来ているのさ〜」

増田「♪素直なまま楽しいのさ〜」

歌の中でテゴマスが会話してて面白かった!



・この後4人のNEWS王子たちのmuvieが挿入されます。

うっはあホントみんなカッコいいしかわいい!コヤマスのやりとり好きだからにやにやしちゃいました。

LET'S GO TO THE PLANET、初めて聞きました。めちゃくちゃいい曲!音源欲しくなった…。

4人が宇宙船に乗ってるのもハマってたなあ。

出てきたらまっすーがマイクを忘れてたのにはビックリ!もうイントロも流れてるのに!

4人でわちゃわちゃしながら、「マイクどうしたの!?」ってなってました笑


シゲ演出の愛はシンプルなカレーライス。まっすーのだけご飯大盛り。この食卓につく4人可愛かったです。

あなたがとなりにいるだけで→紅い花→星をめざして。

私は音源聞いたことないから気付かなかったんですが、紅い花で手越くんが盛大にミスっていたとか。1番で2番の歌詞を歌っていたらしいです。


・星をめざしての後に、秩父宮と神戸のマーチングバンドの映像が流れました。

はぁ〜野外はディズニーみたいですね…。すごかった。夢の国みたいでした。


・サヤエンドウ→希望〜Yell〜のmixに感動した!

サヤエンドウ来たらシゲコールするつもりだったんですけど、サビだけで…。

そのあとうまく希望〜Yell〜に繋がっちゃうんですよね〜。こういうmix楽しい。


・MCで印象的だったのは、シゲさんが「オルズ」って言いながら土下座するところ"orz"(実際は右向きでしたが…。

コミカルで面白かったです。

まっすーの「ごめんごめんごめんからのナマステ〜」とかも印象的。

あとは会話覚えてるのはこの2つかなあ。


【宇宙船はいずこへ】

小「この宇宙船家に飾りたい」

増「間違いなくドアで突っかかるよ」(両腕を伸ばして宇宙船の翼がドアに引っかかるポーズ)

小「手越はワインサーバーのところに飾るといいよ」

手「(笑)。まとめてシゲん家に飾ろうよ」

シ「間違いなく粗大ごみに出すよ」

増「それシゲん家だってバレるよ。『ここシゲん家なんだー。意外と近い!』みたいな」

手「またシゲの家行かせてよ」

小「そうだよ!ツアー中かツアー終わった後!」

シゲ渋る。


【未成年はジョナサン】

増「前にJrの子たちに『増田くんご飯行きましょうよ!』って言われて、この前行ってきた。シゲ誘って」

シ「行きましたねぇ」

小「手越、お前もこういうところで事務所内の繋がり作らないと!後輩だとSexy Zoneの子を誘うとか!」

手「Sexy Zoneは……未成年なんだよな……。ジョナサン?」

小「何でジョナサンに限定した!笑 ファミレスは他にもいろいろあるでしょ。じゃあJUMPの上の子とか…」

手「JUMPの上の子……。山田くんは?」

増「19じゃない?」

手「じゃあ山田くんもジョナサンか!」

小「いや〜手越が週刊誌に後輩たちとご飯食べてるところが載ったら、俺はよくやった!って思うよ」




・Addictは手越くんの歌声に惚れぼれ。セクシーな衣装でくるかと思ったら、まっとうでした←

ヴァンパイアはかく語りき。シゲさんめちゃくちゃ歌上手かったです。バクステから前に飛んでいくのかっこよかったなあ。

最後の追われながら階段を上って行くのもよかった。血吸われたい!笑


・エンドレス・サマーはしっとり聞かせていただきました。

Shareはメンバーセンステだったんですが、私の位置からは真正面に手越くんが見えていて。

もうこれでもか!ってくらいにまじまじと顔見つめちゃいました。彼は全然視線を動かさないんですねー。

普段笑顔が印象的なんですけど、この時はめちゃくちゃ真剣な表情だったんです。

それが凄くクールでカッコよくて…。普段見れない一面を見れたなあって感じです。立ってるだけで画になるって凄い。

DVDにもこの表情収録されるだろうって思ったんですけど、フツー歌ってる人が映りますよね。

1番はサビまで全く手越くん歌わなかったから、映りようがないか…。

この手越くんは是非担当さんに見ていただきたいです。オススメ!



・I・ZA・NA・I・ZU・KIの「くっちずっけを〜」ばっちり頂きました!ひいい幸せすぎる!!

PeekaBoo...のまっすーのダンスめちゃくちゃキレてるし。

けーちゃんのStarryは繊細な感じで…。まっすーがガシガシ踊っていたギャップで、動かずにたんたんと歌うのがまた印象に残りました。けーちゃんも歌上手いなあ。


・そしてバンビーナの衝撃的なエロさねww

なんなのあの衣装!!シゲさんがあんなに露出の高い格好してることに驚きですよ!←

うわーやばいやばすぎる…。DVD出たら穴が空くまでリピートする予感笑

甲冑をイメージしてたんですね。


・で、バンビーナからのDancin' in the secret。

バンビーナの後をどう繋ぐんだろうと思っていたらDancin'〜。イントロが流れた瞬間「そうきたか!」と思って、思わず「あっ!」って声が出てしまいました。前の方の人に振り向かれました爆←

フツーはメンバーが何かして「キャー!」とか言いますよね…。


・Smile Makerは神曲!近くでシゲの見せ場を見れたのが幸せでした!「弱くて当たり前〜!」のところ。

本編ラストはフルスイング。ええ、そうでしょう。ここは感極まりました…。


・アンコールでメンバーはピンクの浴衣に着替えてさくらガール。

まっすーの浴衣姿に貫録を感じるのは何ででしょう笑

そのあとのチェリッシュなんて、まさに美しい恋ですよね。

楽しすぎるチャンカパーナでテンションMAXに。


・Wアンコはweeeek→チャンカパーナ。

もう最後は暴れて終わろう!って感じ。最高です。

チャンカパーナでは「褐色の葡萄」でペンラを逆さにするようです笑

くどいくらいに言うんですけど、チャンカパーナはマジでライブで踊るのが楽しいですよ。

新生NEWS一発目のA面は、やっぱりチャンカパーナが正解だったと思います。フルスイングもいいけど、チャンカパーナの明るさや笑みがこぼれる感じは不思議ですよ。ミラクルな楽曲。



・最後の最後にシゲさんにファンサを頂けたのも嬉しかったなあ!

シゲさんが近くに来た時、頑張ってペンラ振った甲斐がありました!内心「見つけて…!」って祈ってました。

うちわを見てくれたんだと思うんですけど、目を見開いて指をさしてくれて、その後満面の笑みで長い時間手を振ってくれて…!

ひいいいいいい!!

シゲさんの笑顔は最強です!幸せすぎでした。本当にありがとうございました!

もう一生の思い出にします。絶対にこのシゲさんは忘れない!!

以前NEWSパーナさんに、「シゲはファンサを本当に丁寧にやってくれます」って教えて頂いたんですが、本当にその通りでしたよ!




・今回一人で参戦したんですが、NEWSパーナさんたちがすっごくいい人でした。

ライブで隣の人に話しかけたら、「NEWSのライブはすごく楽しいよ!」って教えてくださったり。

ライブ中もちょくちょくお話させていただいて楽しかったです!☆も分けてくださったり…。

帰りのバスでも隣がパーナさんで、このライブの感想を話せて楽しかったなあ´ω`



・NEWSもNEWSパーナさんも皆優しくて、ほっこりしました。

こうやってお互いを支えあえる関係って本当に素敵だと思います。

またNEWSのコンサート行きたい!素敵な時間をありがとうございました!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【雑記】NEWSのチャンカパーナに関する雑感。

2012/07/20 00:33
・NEWSさん第二章一発目のシングル、チャンカパーナの発売おめでとうございます!

月曜にHEY×3でチャンカパーナを歌っている4人を見たら、なんとも言えない気持ちになりましたよ。

本当に、自然と心の底から「ありがとう」って思いました。幸せな気分にさせてくれてありがとう。

こうやって、人に嬉しいとか楽しいとか幸せだ!って思わせることができるのって、凄いと思いますもん。

NEWS凄いよ、本当に。





・で、昨日7月18日にチャンカパーナが家にきました。konozamaくらわなくてよかった!

チャンカパーナ、これ凄い。


……このエントリー「凄い」って言葉でいっぱいになっちゃうんですけど、なんだろうとにかくいいんです。

つい曲について言及したくなっちゃう。


発売前にラジオ音源を何度か聴いていたんですけど、実際にCDプレイヤーで聴くと全然印象が違ったんです。

チャンカパーナって本当はこんな曲だったんだ!って。ある程度高音質で聴いた方がいいのかも。

イントロのうねるようなベースがどツボです。ちょうかっこいい。


あと個人的に不思議だなーって思うのが、めちゃくちゃキャッチーなのに嫌なキャッチーさじゃないんです。

うまく力が抜けてるような、気楽に何度もリピートできる感じ。


今回、初めてNEWS4人のボーカルの曲で、これがなかなか……!

4人の声がうまく調和してて、6人で歌っている曲よりも、聴いていて「?」って思うところが少ないなあと感じる自分がいました。



これ、私は新生NEWSの強みなんじゃないかなと直感的に思いました。

うーん、うまい例え話じゃないんですけど…。

NEWSは、1人ひとりが自分を輝かそうとしていたらグループ自体も輝いていました!というより、

1人ひとりがグループを輝かそうとしています!ってかんじかなーと。

だからもちろんメンバー1人ひとりも魅力的で素晴らしいんだけど、グループを見たときの強度がね…!強度がある!

「一人でできることには限界があるけど、みんなで協力すればもっと大きくて素晴らしいものが作れるよ!」的な美学を感じてしまったり。言いすぎですかねー笑←


前にメンバーの誰かが雑誌で言っていた気がするんです、「1+1+1+1=4じゃない」って。シゲだったかなあ?

チャンカパーナを聴いて実感しました。こりゃあ4じゃないよ。4以上だよ。




とにかくチャンカパーナは素敵な曲です!4人の台詞がくるとついにやにやしちゃいますし!

ちなみに歌詞カード見て、2番がこんなエロい歌詞だったことを初めて知りました。


・ツイッターで散々言ってるんですが、フルスイングは進研ゼミのCMソングになるべき←

フルスイング聴くと進研ゼミのCMを頭に思い浮かべてしまう自分がいます笑

これも聴いていて元気が出ます。ぽーんとサビに放り込まれてる、「賽を振れ」っていうフレーズが印象的でした。

普段日常で使わない言葉がいきなり投げ込まれてくるから!






・メンバーのソロ曲やPVについてもいろいろ感想があるんですが、今日はここまでで。ちょっと打つの疲れてきたというか…。



チャンカパーナ(通常盤)
ジャニーズ・エンタテイメント
2012-07-18
NEWS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャンカパーナ(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






今回の5種類のチャンカパーナの中で、私の一番のお気に入りは通常盤です。

そして人にオススメしたいのも通常盤です!チャンカパーナとフルスイングのコンボは最強…!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日記】【NEWS】Wink up 2012.6月号買ってきた。【ネタばれあり】

2012/05/08 22:49
*また発売日に朝イチでスーパーに行って、立ち読みしてきました。1時間。

…$誌は買わない、なるべく買わないって決めてるんだけどなあ。

どうもWink upさんのNEWSページは私のストライクゾーンド真ん中みたい。

たぶんこのスタイリストさんがチョイスするファッションが好きなんです。


メンバーのわちゃわちゃっぷりに萌えっていうより、かっこいいNEWSが見れるところが好きです。


先月号に引き続き写真にやられてしまった…!

「メンバーが不思議の国の住人だったら…」というテーマらしいです。

白×黒×ピンクの組み合わせがとってもキュート!アポロチョコレートみたいだ。


てごさんはホストっぽい。

けーちゃんは…。首のストールっぽいものが謎です。

まっすー本当に不思議の国の住人みたいだ。黒のシルクハットがいいねぇ。

なんだかこういう魔法使いいそう!


そして大本命のシゲアキ先生。なんてぷりちーなんですか!

かっこかわいい!

黒ぶちメガネが素敵で、市松模様のネクタイ?もポップでかわいい。

なによりしげさんのビジュアルがすてきんぐ。顔がすっきりしてる!

実際に体重減ったみたいですね。


しげのインタビューを読んで、私自身も少し食生活考え直そうかなーって思いました。

「炭水化物を控えてる」っていうのが個人的に印象的。

お米食べる量を減らして、その分水っぱらにしようかなあ。

飲み物飲みながらご飯食べると、お腹ふくれやすいですよね。

NEWSのライブまでに痩せたい!キレイになりたいです。がんばる。



*今回特別企画で「NEWSへの挑戦状」というものがありました。

これ、なかなかに抱腹絶倒です。


私がツボに入ったのは、

・手越「ぬいぐるみが生きればいいな」

・当時たまごっちを育てていて、それに「シゲ」と名前をつけていたコヤテゴ。
小山「しかも新しいのを育てると、"アホシゲ"って名前変えてたらしいよ、オレら」

アホシゲって、音の響きがかわいいと思います←

・シゲマスのやりとり全般。

増田「いいヒント言ってあげようか?たぶんね…やっています!」
加藤「本を書きたいっ!」
増田「ピンポーーーーン!"小説を1本書きあげる"です」
加藤「…たぶんじゃねーよ!なんでたぶんなんだよ!書いてるよ!

・まっすーの笑い方をまねるシゲアキ先生の変顔っぷり。

・メンバーシンクロクイズにて。

Q:手越がソッコーでくどきたくなっちゃう女の子ってどんな子?

増田:制服を着てる人

まっすー、それじゃあ手越さんが変態だ!←

制服って聞いて、まっさきに女子高生の制服が思いついたんですが…。

未成年に手だしちゃあ駄目です!笑


でもよくよく考えたら職場の制服とかでもいいのかな?

ナースにウエイトレスにCAとか。

…どっちにしてもフェティシズム要素があって変態くさいわ。

手越さんがもともと変態であるっていうことには言及しません。


・シゲのモノボケが最強です。

三脚を前に困り果てるシゲアキ先生。

そんなシゲにまっすーがアドバイス。

「オレがレクチャーしてあげようか?これを使って…。

三脚とキャッチャーをちょっとかけてるだけ。おもしろいじゃん笑

キャしかあってないじゃん♪みたいな」


すげぇ!まっすーワールドすげぇ!!私にその発想はなかった!感動した!笑


*NEWS便り&photoshigenic

・カニ食べるけーちゃんがかっこいい!

・「ジャニーズ内で個人的にイケメンだと思うのは?」という質問に

「長瀬くん。オレ?最下位ですよ、オレなんて」と言ってのけるしげさん。

…これはシゲさん本気で言ってるのかな?謙遜してるんですよね?

だっていくらなんでも、冷静に考えて最下位はないでしょう!


これだけはシゲアキ先生に言っておきたい。

謙遜もいきすぎるとイヤミですよー!


・トビウオの四者四様っぷりがおもしろい!

私、やっぱりまっすーの発想にはかなわないなあ。どうすればこういう絵が思いつくんだろう。


・皆を振り回す手越伝説はまだまだ続く。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日記】NEWSベストアルバムの曲順について語ろうか。【長文】

2012/05/07 19:02
・ついに、ついにNEWSベストアルバムの詳細が発表されましたね〜!

その名も「NEWS BEST」。

「touch」→「pacific」→「color」→「LIVE」からの「BEST」。

6/13発売ということで、今回はしっかり予約して発売日にゲットしたいです。



・NEWSのCDは価格設定が本当に良心的だと思います。

シングルなんて4曲入って1000円とか。今回もアルバム1枚3000円。

比較的安くて、複数買いしてもいいかなーなんて思えちゃうんですダンダンッ←


(…私はNEWS以外で、初回・通常の複数買いなんてしたことありませんでしたよう。

いつもは、曲数の多い方を買うっていうパターンです。)



…それでは収録曲について語りますか。



・JE公式から曲目引っ張ってきますね。

初回盤・通常盤 DISC1 ▼ALL SINGLES BEST <全15曲>

01:NEWSニッポン
02:希望〜Yell〜
03:紅く燃ゆる太陽
04:チェリッシュ
05:TEPPEN
06:サヤエンドウ
07:裸足のシンデレラボーイ
08:星をめざして
09:weeeek
10:太陽のナミダ
11:SUMMER TIME
12:Happy Birthday
13:恋のABO
14:さくらガール
15:Fighting Man

・DISK1、シングル曲網羅ですね。

本当に発売日通りの曲順で、NEWSニッポンから始まるんだ。

私はtouchの「希望〜Yell〜」始まりに慣れちゃってるんで、ちょっとさみしい気もしたりして…。

シングルで好きなのは「希望〜Yell〜」「サヤエンドウ」「Happy Birthday」「Fighting Man」!

他の曲ももちろん好きです。特にサヤエンドウとFighting Man好き。

ちょっとアグレッシブな歌い方で、尖った感じの曲が好きなんです。


・あと公式見て気になったのが、"これまで発売したシングルを『オリジナル音源』で収録した待望のベストアルバムです"の「オリジナル音源」っていう文字。

これ喜んでいいのか悪いのかわからないTT

新規ファンや、NEWSファン以外の人が「とりあえずシングルだけ聴きたい」って人にはしかるべきだと思う。


ここからはぜいたくでわがままな思いなんですけど…。

私はどれも音源持ってるので、どちらかというとリマスタリングVerとかの方が嬉しかったなあ。

これらの曲に山Pと亮ちゃんのVocalがないのは個人的に考えられない!

なので「ボーカル新録」とかではなく、曲のクオリティを上げるために「リマスタリング」希望という

(このへんが凄くわがままなんですよね汗


初回盤 DISC2 ▼UNRELEASED BEST <全12曲予定>

【小山ソロ】
01:Love Addiction
02:Private Hearts
03:Uri Sarang
【増田ソロ】
04:暁-AKATSUKI-
05:Pumpkin
06:SUPERMAN
【加藤ソロ】
07:HAPPY MUSIC
08:カカオ
09:シャララタンバリン
【手越ソロ】
10:ごみ箱
11:Stars
12:愛なんて


待望のメンバーソロ曲が音源化!!これが一番楽しみ!

私、ライブDVDはネバエンだけ持っています。今のところ。

そのネバエンの中で「カカオ」がかなり好きなんです!!

「もうなんで音源化してないんだ〜!」ってよく思ってました。

ちなみに携帯のアラームはカカオの着メロにしてます。本当にオサレな曲だよなあマカオカカオ。


まっすーのPumpkinも大好きなんで嬉しいなあ。


でも私が一番嬉しいのは、やっぱりシゲアキ先生のソロ曲を堪能できることですね〜´ω`*




これ隠れボーナストラックでコヤシゲの「言いたいだけ」が入ってたら、また凄いだろうに。

全12曲"予定"だからまだ希望はあるのかな?



通常盤 DISC2 ▼FAN SELECTION BEST <全15曲>
01:エンドレス・サマー
02:Share
03:I・ZA・NA・I・ZU・KI
04:SNOW EXPRESS
05:DREAMS
06:FLY AGAIN
07:Smile Maker
08:Forever
09:バンビーナ
10:きらめきの彼方へ
11:夢の数だけ愛が生まれる
12:2人/130000000の奇跡
13:真冬のナガレボシ
14:チェリッシュ <Ryoji(from ケツメイシ)Remix>
15:永遠色の恋


・ほとんどアルバム曲になりましたな。

私はシングルのB面曲をほとんど聴いたことないので、シングルB面がたくさん入ればなあ…と思ってたのですが。

ちなみに私の投票した曲は一曲も入っていません!爆

(よく考えたらShareに投票してました←)

シゲのドラマ主題歌「BE FUNKY!」は入れてあげたかったな…。


・きっとFS盤もボーカル新録ではないですよね。

新録だったら、ちゃんとセールスポイントとして告知するはず!←

しっかしCDのマスターアップって、発売日のどのくらい前に完了するものなんだろう?


・わたしにはこの曲順が凄く気になります。


なんと、「エンドレス・サマー」から始まるんです。

私の中でエンドレス・サマーって「もう戻らない少年時代を懐かしむ・寂しい・儚い」というイメージが強いんです。

あとアルバム「LIVE」の最終曲だからか、「終わり」っていう感覚も強い。


私の中では、その「終わり」の曲を1曲目に持ってきたことが、衝撃的なんです。

「一つの物語が終わったけれど、実はまだ物語は続いているんですよ」って提示されているように感じました。

どうしてもNEWSを投影してしまう自分がいて。

「6人NEWSの物語は終わってしまったけれど、NEWSというグループの物語はまだ続いていくんだ」っていう、終わりからのはじまり。


「LIVE」では「輝かしい少年時代の終わり」の曲として、「BEST」では「リスタート宣言」の曲として。

エンドレス・サマーはなんとなくそんな役割を担っている気がしました。私の推測なんですけどね。


曲順見ただけで、自分の中のエンドレス・サマーの印象ががらっと変わりました。



・ベストアルバムってアルバム1枚だけ聴いた時、ちぐはぐな印象をうけることも多いです。私の場合。

やっぱり曲の寄せ集めっていうか…。A面セレクションなんかはそうですな。


ただこのファンセレクションは…。なんだか物語性のある1枚になってる気がします。

アルバム1枚の中に起承転結が、ストーリーができているのかもしれない。


まず1曲目のエンドレスサマーで「あのころは懐かしいけれど、これからも頑張るよ」って物語が始まります。

5曲目のDREAMSで夢を目指すわけですよね。

その後どう考えても、6曲目のFLY AGAIN〜7曲目のSmile Makerなんて一回壁にぶつかって葛藤してるシーンじゃないか。

それ以後も甘いラブソングの合間にハレンチソングや失恋曲が混ざってたり…笑


ラストが永遠色の恋なのでハッピーエンドっぽいですけど。


…ファンセレクションは1枚でストーリー物として聴いたら、なかなかに波乱万丈な気がします。




あー、本当に曲順が面白い…!これメンバーで相談して決めたんですかね?



最初に収録曲だけ見たら、ほとんど音源持ってました。

それで「通常盤はスルーしようかなあ」と思ったんですが、この曲順を考えたらスルーできなさそうな自分がいます笑

これはこれで、「一つの物語作品として聴きたい」って思ってしまいましたX)


逆に私の場合、「曲順でひとつのストーリー・世界観をつくりあげているアルバム」の方がなじみがあったりして。

なんだかやけにFS(ファンセレクション)盤の好感度が上がってしまいました!



・長くなりましたが以上です!楽しみ楽しみです:)






*5月9日追記&修正

・コヤシゲの「言いたいだけ」が収録されます(ソース:Kらじ)

亮コヤの「ロメオ」も収録されるのかな…?不確定です。

・5月8日のKラジでFSの曲順について説明がありました。

1〜15まで、得票順になっているそうです。つまりエンドレス・サマーが投票で1位だったと。


自分の中に「メンバーで曲順を考えたのかな?」っていう疑問があったんですが、違ったわけです。


「あ〜、この曲がNEWSファンに人気なんだ」って思いながら聴くのもいいですよね。

私がこのエントリーで書いたような、「ストーリー性がある」っていう視点で聴くのも楽しいんじゃないかなーなんて。


得票順ってことがわかって、エントリーの後半部分を消そうかと思ったんです。

でも「FS盤には、こういう楽しみかたもあるんじゃないかな?」という一つの提案として、残しておこうと思います。



偶然この曲順になったのに、起承転結があるように感じられるなんてなんだか不思議!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1


【日記】ドル誌買ってきた!

2012/04/30 20:34
・朝イチでスーパーに行って$誌買ってきましたー。

ポポロ6月号とWink up5月号。お目当てはもちろん嵐とNEWSです!



・ポポロは嵐5人のグラビアと座談会が面白くて買ってきちゃいました。

メンバーがそれぞれメンバーを解説していて、がっつりコンビ萌えできました。

私は櫻葉と末ズが好きなので、ついこの2コンビをピックアップして見ちゃうんですけどね〜。

櫻葉は相葉くん→翔くんのメッセ、末ズは潤くん→ニノのメッセに萌え萌えでした´ω`*


相葉くん:"連れマッサージ"しちゃった!
「翔ちゃんが通ってるマッサージに「興味ある」って言ったら、
パンフレットを持ってきてくれて、予約までしてくれた。
で、行ってみたら、翔ちゃんも同じ時間にいてビックリ(笑)!」


前にananに載ってたエピですねー。翔くんお店で待ち伏せしてないで、一緒にいけばいいのに!笑


潤くん:楽しむことならニノに聞けばOK!
「同じケータイを使ってるんだけど、オススメのアプリをニノが教えてくれるんだ。
しかも、どれもハズレがないってのがすごい!
ニノは、楽しめる遊びを教えてくれる存在だね」


末ズが同じケータイを使ってるということにずっきゅんです。仲良しさんじゃないか…。


あと座談会がよいねよいね。05年9月号の「スタイリング大賞'05」がめちゃくちゃ気になる!
コーディネートタイトルが「かかってこい2005」「百戦錬磨」「チェックン」…。

しかも松潤のコーデとか、股間に花のコサージュがついてるっていう(爆
(どうやらスタイリストは相葉くん爆


座談会は他にも「大野時代」とかツッコミどころが多くて楽しいです〜。

どうも私は、腹抱えて笑える企画が好きみたいです笑



他にもいろいろコーナーがあって面白かったです!内容盛りだくさんだし、やっぱりテレビ誌と比べたらアイドルしてるし!

ちなみにPOPOLO NEWSのコーナーにも櫻葉エピソードあり!
JALの新CM紹介です。

相葉くんが最初の台詞を忘れるという、天然っぷりを発揮!
そんな中、翔くんが「『俺たち結構頑張ってるよね』だよ」とやさしくフォロー。

はぁ〜、さすがブラザー!← 
この二人のコンビネーションの良さはため息ものです。






・続いてNEWSの感想行きますね〜。

まずポポロ。4人でボーリング対決!

(ちなみにカッコいいショットや可愛いシーンには目もくれず、面白いシーンだけピックアップしますので笑)


・「Tegonyannnnn!!」とか「Massuuuuu!!」とか、「舞妓Haaaan!」なのかと!笑

・まっすーの集中力をむしばんでいくけーちゃんw

・ガター連発で「うわあああ〜!」と荒れ狂うシゲ笑

・「テゴが小声で『ヘタじゃん笑』と発した言葉がシゲの耳に届いていなかったことが唯一の救い」
ちょwwwてごちゃんそれ言っちゃらめぇえええええ!!!笑

・シゲは結果がとても残念だったんだけど、他の3人のシゲ愛が溢れててほっこり。
みんなでシゲにパワー注入が可愛すぎる!

・「シゲのボウリングは永遠に語り継がれるだろう」スコア66だそうで汗
私ボウリングあんまやったことないんで、スコアの良し悪しが分からないんですが…。
結構酷いんですかね、これ^^;



座談会はメンバーが好みの女の子について語ってました。

うん、なんかっぽい。




・お次にWink upのNEWSの感想行きますね〜。

私これ最初買うか凄い迷ったんだけど、やっぱり気になって買ってしもうた…。

インタビューの内容がうんぬんとかじゃなくて、とにかく誌面がスタイリッシュでかっこよくて…。

こういう原色系の配色大好きなんですよー。

誌面の配色バランスと構図がめちゃくちゃセンスよくてお気に入りXD

なんかアイドル誌というより、ファッション雑誌のページを見てるみたい!とにかくかっこいい!


私雑誌はインタビュー目的で買うので、今回みたいに写真目当てに買うことってなかなかないんですよ。

それが写真(誌面)目当てに買うんだから、自分相当気に入ったんだろうなあ。


・それにしてもしげさんとてごちゃんの変顔率の高さがwwww

きみたちアイドルなのか!?アイドルだよね!!笑

せっかくテゴシゲカット多いのに変顔写真が多すぎて、萌えn(ry

萌えるっていうより、見てて「バカだなーXD」って思っちゃう。最上級の褒め言葉としてのバカです。


私NEWSではテゴシゲコンビが好きです。

ボケ・ツッコミ・ダブルボケオールOK!ふつーに喋ってるだけでコメディ。悪戯仲間で腐れ縁。

この二人の悪友くさいところが、見ていてたまらなく楽しい!

「コヤシゲが夫婦だとしたら、テゴシゲは悪友だ!」とこっそり一人で「悪友コンビ」と呼んでます、テゴシゲ。



昔嵐ちゃんで肝試し企画があって、それのテゴシゲver妄想してたり。

この二人なら肝試しの途中でおばけ討伐を始めると思うよ!笑



・インタはあまり自分にヒットするところはなかったです。

あと、個人的にWink upは伝言版のコーナーがかなり好きです。面白い。

シゲアキ先生にいっぱい伝言届いてたんで、しげは今回はそれにレスって感じですか。

なんかシゲモテモテだね〜XD


NEWS便りはテクマスに乗ってる慶ちゃんがとってもかわいい!

まっすーのケチャップセンスに感動!私にたまごをはみ出す発想はなかった!

なんかまっすーと食べ物のコラボは最強だ。まっすーが幸せそうに食べてる顔を見てると、つい「たんと食べてね!」って言いたくなっちゃう…。


「会いたくて会いたくて震える手越」って…。シゲさんタイトルが秀逸です…!

しげが撮った写真、みんな映りいいな。全員いけめてる。




・実は1週間前に雑誌買って、その日に8割方エントリー書いていたんですけどね…。

リアルでいろいろあって、ずーっと続きを書く気持ちになれなくて。アップも今更かなーと思っちゃったりXO

でも、「凄くよかったよ〜!」ってことを誰かに伝えたいんですよね。



・今日で4月も終わりということで、明日は慶ちゃんの誕生日!祝28歳!!

おめでとう!!:-D

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日記】新生NEWSスタート!!

2012/04/18 21:03
・昨日のKラジは凄かったなあ。生放送でびっくりしたし、ツイッターがNEWSガールTLで盛り上がりまくりで…。

私も一緒になってラジオ実況して、TL追うの大変で疲れたけど凄く楽しかったです´ω`*



本当にニューシングル&ベストアルバム発売おめでとう!!

NEWSの曲大好き!大大大好き!!

それにツアーもすっごく楽しみ!このためにFCまで入会しちゃったもん^^*



なんだろう、今は「ありがとう!」って言葉がしっくりこなくて、とにかく「おめでとう!」って言いたい。

あ、でも「活動再開のために頑張ってくれていたんだね。ありがとう!」っていうのもあるなあ。



待ってた。


もちろんNEWS4人が好きなのもあるんだけど、私はこの4人が作り出す作品が大好きなんだろうなあ。

NEWSの楽曲はもちろん好き。テゴマスの楽曲も好き。シゲのピンクとグレーも好き。

4人は「アイドル」っていうのは絶対に根底にあるんだけど、プラス「アーティスト」としてもとらえてます。


何枚もCD集めて曲聞いてるけど、本当に楽曲で手抜かないよね。歌も曲も歌詞も。捨て曲ないもの。



だからベストアルバムの投票も迷った迷った…。

私は「Say hello」「Baby!Be My Baby!」「Share」「BE FUNKY!」に投票しました〜´ω`*

純粋に好きな曲。

(あとかなり私亮ちゃんソロ曲が好きなんだけど、さすがに投票する勇気がなかったです…。「code」に投票するか、凄く葛藤しました←)



結構シングルのB面曲は聞いたことないのが多いから、持ってない曲がいっぱい収録されるといいなあ。



シゲ・まっすー・けーちゃん・てごの生歌聴きたい!今年はコンサートで4人に会いたいな;)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【感想】【ピンクとグレー】君とこの素晴らしい景色を見るために!【ネタばれあり】

2012/03/04 22:23
・実は私、去年くらいからNEWSの加藤くんを応援していまして。

その加藤くんが書いた小説と言ったら買うよね!

今回はその加藤シゲアキくんの処女作、ピンクとグレーの感想です。



いつもの感想のように箇条書きです。
結構な長文になってしまいました汗

ネタばれありますので、読んでない方はご注意ください。








































【ピンクとグレー/加藤シゲアキ】


(※私は第11章のごっちの自殺以前を「前半」、それ以降を「後半」と分けています)



・まず、この作品は面白い。間違いなく面白かった!

最初に1回読んだとき、「フツーに面白い!」って思いましたもの。

「めちゃくちゃ面白い!」とまでは言えないんだけど、間違いなく面白かった。


・初めて読んだ感想は、「とても映像的」な文章。

鮮明にキャラクターの動き、風景、シーンが頭の中に想像できる。

特に前半の画のキレイさ!!

私がピングレで真っ先に頭に浮かぶ画はアレです。花火爆発による炎色光線の中心で、石川がごっちを抱きしめるシーンです。

頭の中でめちゃくちゃキレイな画が浮かぶんですよ。個人的にピングレ屈指の美麗シーン。


あとはスタンドバイミー4人の出会い・毛虫シューティング・獅子座流星群…。

この辺が個人的にキレイなシーンベスト4です。


前半、特に小学生時代の文章読みづらいんですよ。でもだから逆に何度も戻って読み返すんです。

それで印象に残りやすいってのもあるかもしれません。


また全編を通して、凄くスムーズに頭の中に画が流れていきます。


・石川が女だとは思わなかった。完全にミスリードされた。


・ラジオやインタビューで、しげさんが「結構ドロドロしてますよ」って言っててドキドキしてました。

でも読んでみたらそんなでもないじゃん!出来事は暗くてかなりショッキングかもしれないけど、登場人物たちの心情はあんまりドロドロしてない。むしろ淡白に感じた。

りばちゃん視点ということで、最初は物凄い個人の嫉妬や偏見に満ちた世界に巻き込まれると思ってたんですよ。

しっかし全然そんなことなかった。

読んでいる間はりばちゃんの視点=読者の視点になりますよね。

読む前は「一人称だから、きっと憎悪や妄想の世界が酷い」と思っていました←

例えば、
りばちゃん固有のドロドロ世界では、白木蓮吾は本当に嫌な奴だ。

でも客観的に他者の目から見たら、白木蓮吾は全然そんな人間ではない。

むしろりばちゃんの固有世界の方がおかしい、異常だったのだっていうオチ。

りばちゃんに感情移入していた読者が、最終的に「間違ってたのは自分だったんだ」って作者に裏切られるオチ。

…こんな感じでくるのかなーと思ってたんですよ笑


見事に予想は裏切られました。

実際は、めちゃくちゃごっちいいやつじゃない!

いい友達として描かれている部分が多くて、全然憎めない…。

他の登場人物たちも嫌いになれない…。なんだこれ。


・後半の疾走感が最高に気持ちいい!!

特に私が好きなのは、ごっちがりばちゃんに6枚の遺書を残すところ。

---この中から1枚を選んで、君が白木蓮吾を作ってほしい---

ピングレの中で一番ドキドキしたシーンで、手に汗をかいた。高揚感凄い。

だって読者である私は、りばちゃんとずっと一心同体に物語を追ってきたんですから。
そこでこんな衝撃的な事件に関わり、トップスター白木蓮吾の終着点を託されてしまったわけです。

結局は、もちろんりばちゃんが遺書を決めるんですけどね。

でも私は何度も6枚の遺書を見返して、「どれにしよう…。りばちゃんだったらどれを選ぶだろう…。どれが正解なんだろう」って何分か悩みました。

…その時間は、とてもドキドキして楽しかったです!


・「やるしかない。やらないなんてないから」という言葉の持つエネルギーが凄い。

この言葉だけ見ると、私はなんとなく苦しさを感じます。


でも唯の信念を踏まえて、唯という人物がこれを言ったと思うと、物凄くぐっとくるものがあった。

素直にカッコいいって思う!震えました!


一方でごっちやりばちゃんも使っていたと思うんだけど、この二人が使うとなんだか苦しい。

ごっちの遺書で出てきたこのフレーズ、読んでてどうにも苦しくなってきてしまいました。

「だから僕は死ぬしかない。死なないなんてないから」こんな信念で死のうとするごっちを、とてもじゃないけど褒められないよ…。

唯の言葉が自発的でポジティブな方向に向いているとすれば、ごっちの言葉は自発的でネガティブな方向に向いていると思う。

もちろん高校時代のごっちの「やらないなんてない」はポジティブなんですけどね。読んでいて少しせつなさは感じていたけれど。


りばちゃんの場合は「しょうがない。ここまできたらやるしかない。やらないなんてないから」ってカンジがするんです。

少し受け身が入っているような気がして。やりたくないことを「やるしかない!」って言っているようなニュアンスを感じて辛かった。


同じフレーズなのに、言う人によって全然違う印象を受けました。不思議!

やっぱり私は唯が言う台詞が、一番好きだな。


・鈴木姉弟なぜ死んだ…←

私どの作品読んでもそうなんだけど、できれば登場人物たちには生きていてほしいんです。

こうやって、別に悪いことしてないのに唐突に死ぬ展開もいいと思うけどね。この唐突さなんて凄くリアルだと思う。
現実では、誰だっていつ死ぬかわからないわけだし。


でもなー…うーん。なんだかもやもや。


私の好きな言葉に「幸福に生きよ!」というものがあります。

哲学者ウィトゲンシュタインの『草稿』1916年7月8日に載っている言葉です。


それで「ごっちと唯が幸福に生きようとした結果がこれだったのかなー」なんて一瞬考えたんですよ。

そう考えると、個人的に納得できなくもないんですが…。

うーん、やっぱりストンと胸に落ちない…。


…たぶん、二人の心の中に葛藤がないからだと思う。「生きたい」と「死にたい」の相反する思いの葛藤。

葛藤して、悩みに悩んで決めた決断ならもう少し納得できるんだけど…。


・ラストシーンについて。

ここは読者ごとの解釈があるはずですよねー。


りばちゃんが死んだようにも解釈できるんですが、やっぱり私は生きてほしい。

だからトラブルで首吊って死にそうになるんだけど、りばちゃんはちゃんと現実に帰ってくる。

ほんの少しだけ生死の淵を彷徨って、素晴らしい世界を見る。そんな最高の景色の中で、ついにごっちと一緒に共演を果たす。同じ素晴らしい景色を見る。


最後の最後の、全力でファンタスティックな描写が凄いよね。とにかく頭の中の映像が豪華絢爛!ピングレの表紙絵に似た、煌びやかさを感じた!


・女性キャラが可愛い、素敵!

発売前に、公式サイトで香凛のビジュアルを見て「きゃー!!」ってなった←

香凛かわいいよ香凛!なテンションで、一人で香凛のステージ衣装考えて楽しんでました(汗


あのビジュアルの可愛さは反則だよ〜!


ただ読んだ後は唯ちゃんが好き。もうカッコいいんだよ〜でれでれです!

なんかピングレ本文の描写だと香凛たん短髪なんだよね。公式のイラストだとロングヘアー…。

なんだこのだまされた感じ…。一気に頭の中で香凛のビジュアルを修正しましたよう。


あと公式のイラストから、香凛って結構ふわふわした可愛い性格なのかなーと思ってました。

でも意外としっかりしてて「女性」って感じでギャップがあった。もちろんそんな香凛も好き。


サリーも嫌いじゃないです。

ごっちの台本に火をつけるシーンなんてぞくぞくした。「よくやった!」っていうか。

それで「私といるべきなのはあなたじゃない」って言いのけるサリーが好き。


・ラブホのライターとデュポン。サリーと香凛。
この対比表現、最強。物凄い説得力があって文句なしに納得させられました。


・最初に私は、ピングレを「映像的な作品」と書きました。

読んでいる間最初から最後まで、私の頭の中にスムーズに映像が流れていきました。

ただ、何かが足りないんです。何か物足りない感じがしたんです。


…それで、それって「演出」かなって思いました。

スムーズに流れるんだけど、スムーズすぎて起伏がない。

やっぱり映像だったら、カメラのフレームがありますよね。そのフレームの制限されたサイズの中で、引いた画や接近した画を撮れる。

ずっと登場人物を引いた画で撮って、ふっとその人の表情をアップで撮ったら、表情が強調されますよね。

表情から、その人物がどういう思いでいるのかがわかる。つまりその瞬間心情が強調される。


私の頭の中では、あんまり顔がクローズアップされる画がなかったんですよね。

表情の描写がないから、りばちゃんやごっちがどんな顔でいるのか想像できなくて。

どちらかというとロングショットや物の接写が多かったかなあ。

ロングだとバーで椅子に座る二人とか。接写だとカクテルだけとか。


それがなんだか物足りなくて。キャラもエピソードも展開も面白いのに、もうひと押し!テンポ、間の取り方、強調などの演出が頭の中でうまく活かされれば…。


・前半と後半で描いているもののベクトルが違う?

前半は映像を描いていて、後半はストーリーを書いている感じがした。

後半は話がぽんぽんと進んでいき、印象に残る画は少なかった。むちゃくちゃ読んでいて気持ちよかったけどね。

前半が「キレイ!」なら、後半は「凄かった!」っていう感想。






・これはホントにホントに余談。というか衝撃的だったこと。

ピングレ発売1カ月前に、spoon.2月号でしげさんが盛大にネタばれしていた←

インタビュー中に「遺書を調べた」とか言ってるんですよ!

もうこれ読んだ瞬間、「え、文中で誰か死ぬの!?まさか主要人物の誰かとかやめてよ!?」って思っちゃったわけです。

加えて「著者本人からネタばれすんなよー!うっかりさんかい!!」って思いっきりspoon.の前でツっこんでしまいました汗


実際にそれをふまえて読んでみても衝撃はあせなかったけど…!普通に面白かったけど!!


雑誌発売当時、かなりびっくりしましたええ。






そんなこんなでピンクとグレーの感想でした!

久しぶりにがっつりと作品の感想書いたなあ…。
ピングレの内容に関して感じたことを、ずっと書きたかったんです。




ごっちに祝福を。そしてりばちゃんに幸あれ!






ピンクとグレー
角川書店(角川グループパブリッシング)
加藤 シゲアキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピンクとグレー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【感想】アマガミ-Various Artists-6【ネタばれあり】

2012/02/27 11:56
・お久しぶりです!最近はツイッターでちょいちょい呟いていて、なかなかブログを更新するまでいってませんでした汗

それで考えたんですが、これからはツイッターで呟いた感想をブログにまとめようかなと思います。



140文字1セットなので、あんまり文章にまとまりなくてすみません。


また箇条書きでネタばれありですが、OKな方どうぞ!




【アマガミ-Various Artists-6】


今回の作家陣。

逢→大塚子虎

薫→如月群馬

梨穂子→中臣亮・歌麿(まさかの梨穂子二本立て。一本は茶道部コメディだけど)

はるか→夏庵

紗江→ハマちょん

詞→黒井みめい


今回はカラーイラストに梨穂子があるので、梨穂子クラスタさんは嬉しいんじゃないかな〜。




・それで今回のアマガミVA6の感想なんだけど、なんだか新鮮味に欠けた。でも黎明ネルトリンゲンの稀周悠希・黒井みめいコンビの絢辻さんマンガはめちゃくちゃよかった!この1本だけで、この本買って良かったと思えた!!


・あと、紗江ちゃん・梨穂子・はるか先輩のもいい方かなあ…。ウエディングドレスが大好物の私にとっては、梨穂子良かったです。あとはるか先輩のは発想がすさまじくて衝撃を受けました。紗江ちゃんは最後のページの肌蹴た姿がめちゃくちゃ可愛かった!


・今回物凄く残念だったのは、大塚子虎さんの七咲と如月群馬さんの薫。どちらの作家さんも実力があって、私も毎回このアンソロで楽しみにしてます。でも今回はなんか…微妙なんだよなあ…。大塚さんのはストーリーがベタで新鮮味に欠ける。如月さんのは、もうちょっと薫の喜怒哀楽が出せればなあ、と思った。


・カラーイラストは最高でした。どれもつやと透明感があってキレイ!アマガミサマも安定の面白さだったし、4P漫画集も萌えた!正直12P漫画の方より萌え度は高かった…← 月野定規さんのはるか先輩とささきあきらさんの響よかった!そして杏二さんの薫は安心して読めます。


・今までより20Pくらいページが少ないんですよねー。それがちょっと残念><


・アマガミvarious artistsシリーズは毎回背表紙のタイトルカラーが違います。このセレクトされた色がどれもキレイでおしゃれなんです。1のショッキングピンク、2のクロームイエロー、3のライムグリーン、4のターコイズブルー、5のライラック、6のポピーレッド。本当に毎回感動してます。

画像







あと私最近アイドルグループのNEWSにハマってまして…。


・アマガミVA6のイメージカラー、ネットで見たときはパステルピンクかと思ったんだけど、実際に買って見るとパステルレッドでした。あー!ついにNEWS6色揃った!ピンク手越、イエロー増田、グリーン加藤、ブルー錦戸、パープル小山、レッド山下。


・アマガミVAシリーズで、ついに6人NEWSのメンバーカラー全部揃った!感激!!



ついつい違うベクトルの楽しみ方もしてます笑





・このアマガミVAシリーズは、個人的にお祭りなんですよ。作家さんたちが共演するお祭り。

アマガミも3周年。アニメ2期もありますし、まだまだアマガミフィーバーは終わりませんね!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「NEWS」ブログ

パラソル! NEWSのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる