アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


【感想】チャンカパーナの楽しさは最強!/新潟2部【NEWS美恋魂】

2012/09/09 02:05
・こんにちは!

NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ〜新潟公演に参戦させていただきました!


ちなみに2部でした。

NEWSのコンサートは初めてだったんですが、ほんっとうに素敵でした!!

生NEWSカッコいい!MCめちゃくちゃ面白い!曲にのって踊るの楽しすぎる!




以下曲のネタバレがあるのでご注意を。



















・もう序盤からノリノリで、チャンカパーナ→NEWSニッポン→weeeek→Fighting Manのコンボ最強ですね。

特にチャンカパーナとweeeek。これ声出したりフリ踊るの楽しすぎます。

コンサート行ってからチャンカパーナ聞きまくってます。これはフリ覚えて行った方が楽しめますね。

まわりでも1番から踊ってる子が多かった!

Fighting Manやってくれたのが嬉しくて…。マイフェイバリットなんですよ…!

これは好きすぎて完全にフリ覚えましたよ〜。メンバーがバクステだったので背中しか見えなかったのが残念。

でもめちゃくちゃテンション上がりました。


・6曲目にBE FUNKY!で、シゲ担としてはおお!ってなりました。

BEACH ANGEL→SUMMER TIMEで夏歌の流れ。

SUMMER TIMEでまっすーが転んでいたらしい(私には見えませんでした汗

手越「♪This is the summer time.何でまっすー転んでいるの?最高の波が来ているのさ〜」

増田「♪素直なまま楽しいのさ〜」

歌の中でテゴマスが会話してて面白かった!



・この後4人のNEWS王子たちのmuvieが挿入されます。

うっはあホントみんなカッコいいしかわいい!コヤマスのやりとり好きだからにやにやしちゃいました。

LET'S GO TO THE PLANET、初めて聞きました。めちゃくちゃいい曲!音源欲しくなった…。

4人が宇宙船に乗ってるのもハマってたなあ。

出てきたらまっすーがマイクを忘れてたのにはビックリ!もうイントロも流れてるのに!

4人でわちゃわちゃしながら、「マイクどうしたの!?」ってなってました笑


シゲ演出の愛はシンプルなカレーライス。まっすーのだけご飯大盛り。この食卓につく4人可愛かったです。

あなたがとなりにいるだけで→紅い花→星をめざして。

私は音源聞いたことないから気付かなかったんですが、紅い花で手越くんが盛大にミスっていたとか。1番で2番の歌詞を歌っていたらしいです。


・星をめざしての後に、秩父宮と神戸のマーチングバンドの映像が流れました。

はぁ〜野外はディズニーみたいですね…。すごかった。夢の国みたいでした。


・サヤエンドウ→希望〜Yell〜のmixに感動した!

サヤエンドウ来たらシゲコールするつもりだったんですけど、サビだけで…。

そのあとうまく希望〜Yell〜に繋がっちゃうんですよね〜。こういうmix楽しい。


・MCで印象的だったのは、シゲさんが「オルズ」って言いながら土下座するところ"orz"(実際は右向きでしたが…。

コミカルで面白かったです。

まっすーの「ごめんごめんごめんからのナマステ〜」とかも印象的。

あとは会話覚えてるのはこの2つかなあ。


【宇宙船はいずこへ】

小「この宇宙船家に飾りたい」

増「間違いなくドアで突っかかるよ」(両腕を伸ばして宇宙船の翼がドアに引っかかるポーズ)

小「手越はワインサーバーのところに飾るといいよ」

手「(笑)。まとめてシゲん家に飾ろうよ」

シ「間違いなく粗大ごみに出すよ」

増「それシゲん家だってバレるよ。『ここシゲん家なんだー。意外と近い!』みたいな」

手「またシゲの家行かせてよ」

小「そうだよ!ツアー中かツアー終わった後!」

シゲ渋る。


【未成年はジョナサン】

増「前にJrの子たちに『増田くんご飯行きましょうよ!』って言われて、この前行ってきた。シゲ誘って」

シ「行きましたねぇ」

小「手越、お前もこういうところで事務所内の繋がり作らないと!後輩だとSexy Zoneの子を誘うとか!」

手「Sexy Zoneは……未成年なんだよな……。ジョナサン?」

小「何でジョナサンに限定した!笑 ファミレスは他にもいろいろあるでしょ。じゃあJUMPの上の子とか…」

手「JUMPの上の子……。山田くんは?」

増「19じゃない?」

手「じゃあ山田くんもジョナサンか!」

小「いや〜手越が週刊誌に後輩たちとご飯食べてるところが載ったら、俺はよくやった!って思うよ」




・Addictは手越くんの歌声に惚れぼれ。セクシーな衣装でくるかと思ったら、まっとうでした←

ヴァンパイアはかく語りき。シゲさんめちゃくちゃ歌上手かったです。バクステから前に飛んでいくのかっこよかったなあ。

最後の追われながら階段を上って行くのもよかった。血吸われたい!笑


・エンドレス・サマーはしっとり聞かせていただきました。

Shareはメンバーセンステだったんですが、私の位置からは真正面に手越くんが見えていて。

もうこれでもか!ってくらいにまじまじと顔見つめちゃいました。彼は全然視線を動かさないんですねー。

普段笑顔が印象的なんですけど、この時はめちゃくちゃ真剣な表情だったんです。

それが凄くクールでカッコよくて…。普段見れない一面を見れたなあって感じです。立ってるだけで画になるって凄い。

DVDにもこの表情収録されるだろうって思ったんですけど、フツー歌ってる人が映りますよね。

1番はサビまで全く手越くん歌わなかったから、映りようがないか…。

この手越くんは是非担当さんに見ていただきたいです。オススメ!



・I・ZA・NA・I・ZU・KIの「くっちずっけを〜」ばっちり頂きました!ひいい幸せすぎる!!

PeekaBoo...のまっすーのダンスめちゃくちゃキレてるし。

けーちゃんのStarryは繊細な感じで…。まっすーがガシガシ踊っていたギャップで、動かずにたんたんと歌うのがまた印象に残りました。けーちゃんも歌上手いなあ。


・そしてバンビーナの衝撃的なエロさねww

なんなのあの衣装!!シゲさんがあんなに露出の高い格好してることに驚きですよ!←

うわーやばいやばすぎる…。DVD出たら穴が空くまでリピートする予感笑

甲冑をイメージしてたんですね。


・で、バンビーナからのDancin' in the secret。

バンビーナの後をどう繋ぐんだろうと思っていたらDancin'〜。イントロが流れた瞬間「そうきたか!」と思って、思わず「あっ!」って声が出てしまいました。前の方の人に振り向かれました爆←

フツーはメンバーが何かして「キャー!」とか言いますよね…。


・Smile Makerは神曲!近くでシゲの見せ場を見れたのが幸せでした!「弱くて当たり前〜!」のところ。

本編ラストはフルスイング。ええ、そうでしょう。ここは感極まりました…。


・アンコールでメンバーはピンクの浴衣に着替えてさくらガール。

まっすーの浴衣姿に貫録を感じるのは何ででしょう笑

そのあとのチェリッシュなんて、まさに美しい恋ですよね。

楽しすぎるチャンカパーナでテンションMAXに。


・Wアンコはweeeek→チャンカパーナ。

もう最後は暴れて終わろう!って感じ。最高です。

チャンカパーナでは「褐色の葡萄」でペンラを逆さにするようです笑

くどいくらいに言うんですけど、チャンカパーナはマジでライブで踊るのが楽しいですよ。

新生NEWS一発目のA面は、やっぱりチャンカパーナが正解だったと思います。フルスイングもいいけど、チャンカパーナの明るさや笑みがこぼれる感じは不思議ですよ。ミラクルな楽曲。



・最後の最後にシゲさんにファンサを頂けたのも嬉しかったなあ!

シゲさんが近くに来た時、頑張ってペンラ振った甲斐がありました!内心「見つけて…!」って祈ってました。

うちわを見てくれたんだと思うんですけど、目を見開いて指をさしてくれて、その後満面の笑みで長い時間手を振ってくれて…!

ひいいいいいい!!

シゲさんの笑顔は最強です!幸せすぎでした。本当にありがとうございました!

もう一生の思い出にします。絶対にこのシゲさんは忘れない!!

以前NEWSパーナさんに、「シゲはファンサを本当に丁寧にやってくれます」って教えて頂いたんですが、本当にその通りでしたよ!




・今回一人で参戦したんですが、NEWSパーナさんたちがすっごくいい人でした。

ライブで隣の人に話しかけたら、「NEWSのライブはすごく楽しいよ!」って教えてくださったり。

ライブ中もちょくちょくお話させていただいて楽しかったです!☆も分けてくださったり…。

帰りのバスでも隣がパーナさんで、このライブの感想を話せて楽しかったなあ´ω`



・NEWSもNEWSパーナさんも皆優しくて、ほっこりしました。

こうやってお互いを支えあえる関係って本当に素敵だと思います。

またNEWSのコンサート行きたい!素敵な時間をありがとうございました!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【感想】思春期を経験したすべての人に。/シアロア【感傷ベクトル】【ネタバレあり】

2012/08/22 21:08
画像


・漫画を読んで、CDも聴きました。

ただただ"悔しい"と思った自分がいます。

何に対して?


正直なところ、この作品に対して大きな不満点があるんです。

これがこうだったらいいのに!っていう。

でも何度も漫画読み返したり、CDだって両手で数えられないくらいリピートしました。

……この感じはいったいなんだろう。この作品に関して、無関心を装えない。


何かの心地よさや惹かれるものがあるんですよね。

それがひたすら悔しいんです。

「なんであんたがこんなにも気になるんだ!」みたいな、八つあたり気味な悔しさです笑。




ということで、今回は満を持してメジャーデビューを果たした感傷ベクトルから、シアロアの感想です。



ネタバレあります。






【シアロア/感傷ベクトル】


最初にさーっと不満点を挙げちゃいますね。


・漫画の内容が薄い。

・音楽と漫画両方に目新しさがない。


主にこの二つなんですが、特に特に、漫画の内容が個人的に不満なんです。

1話1話読み切りの短編だからしょうがないとは思うんですが、キャラクター一人ひとりの描写が少ないし、毎回重たい題材の割に1話で終わってしまうというジレンマ。

なんだか、書きたい話のためにキャラクターが駒になっている感じがして。

別にこのキャラクターでこの話を書かなくてもいいじゃないか、って思ってしまうんです。


もっと東の仮面優等生っぷりや、渡瀬といるときのギャップを見たいし。

小西と森澤の天文部の活動見たいし。

奈緒と千波だって…。千波と父ちゃんのエピソードももっと…。


それらを描いた上で、今回のようなキャラクターの内面があらわになるエピソードを描けば、もっとストーリーものとして感動できだろうに。そんなことを思いました。


っていうか本当にこれだけ魅力的なキャラクターがいるんだから、深めてほしいです!

漫画はこれだけいろいろ種蒔いたのに、十分に成長しないまま刈り取ってしまった感が…。

とにかくもったいない!もったいない!


この漫画を誰かに薦めたいか、と言われると凄いビミョーなんですよね…。よくも悪くも普通すぎて。



次に漫画と音楽に目新しさがないってことなんですが。

なんだろう、曲に関してはメロディーラインがありがちなのかなあ?

他のバンドでもこういう曲作ってそうだな、っていう印象がありまして。


漫画も扱ってる題材は人の"感傷"で。感傷って、昔から他の漫画や本、映画などで表現されてると思うんです。

"感傷"を表現したいっていうのは理解しています。もう少し、もう少しアプローチを工夫した方がいいんじゃないかなあ。

私は田口さんも春川さんも、内省的な方だと思っています。内省的ゆえに自分の感傷を自覚するのも上手なんだろうなあと。

自覚して、「寂しい」とか「嫉妬している」とか感情に名前をつけることも上手なんだと思います。

ここまではいいんですよ。それをぽーんとストレートに言葉でアウトプットしちゃってるから、漫画に深みがないんじゃないかな、と思うんです。

感傷という題材を扱っているのに、重さ、深み、情緒といったものがどうも足りないような気がして……。

感傷ってもっとせつないものじゃないですか、ねえ。





・はい、続いて純粋に良かったところを。

シアロアは漫画と音楽、両方あってこその作品です。これは断言します。

純粋にアルバムいいんですよ。アルバムだけでもいいんだけど、漫画で妙な化学反応が起きます。

私は漫画を読んでからアルバム聴くことをおすすめします。そしてまた漫画を読んで!




印象に残ったことをば。



【ストロボライツ】

第一話ストロボライツのこの場面。

"「ストロボライツ」の聴き慣れたイントロが 煩わしいことをかき消す為のあの爆音が"

ここで、勝手に頭の中でストロボライツのイントロが流れ始めます。まさに音楽と漫画が繋がった瞬間。


【シルク】

同人音楽Verの音源を持っているので、それと比較して聴いてました。

同人音楽Verはイントロの疾走感が相まって、女の子が屋上から空中に飛び降りようとしているような曲でした(爆

それにたいしてシアロアVerはちゃんと天体観測している曲になっている!

同じ曲なのにしっかり違う雰囲気の曲になっているのに感動しました。


漫画は、小西がシルクを聴きながら、「僕は君が見落とした流星の一つだ」って感傷に浸ってるのが印象的でした。

なんとなく、小西を「悲劇のヒロインぶってる」って思う人もいるんじゃないかなあと。

でもこういう勇気を出せないもどかしさって、ありますよ。必ずしも、いつも自分の思いを行動に移せるわけじゃないと思うのです。


【深海と空の駅】

私はこの話に、かなり自分を投影してしまいました。

千波には中学時代の自分を重ねてしまうし、奈緒には高校時代の自分を重ねてしまいましたねー。

私は中学時代はうまく人と付き合えなくて孤独にしていて、高校時代はそんな孤独な自分が嫌になって、必死にへらへらして周りに合わせてたなあ、なんて。

だから漫画の中ではこの話が一番自分に響いたというか。

奈緒がデッドエンドなのが悔しいですが…!奈緒もかなり好きなんだよなあ。


「深海と空の駅」で特に感動したのは、クロスフェードの千波の台詞です。





このクロスフェードの中で、千波は「0時丁度の〜」とたんたんと呟きます。

そして終盤、ふっと言葉に力強さと決意がこもるんです。

---「だから これからは自分の口で言わなくちゃならない」

音楽の曲調変化のせいもあると思うんですが、このシーンを見るたびに鳥肌が立ってこみ上げるものがあります!



クロスフェードでは奈緒の台詞がないので、これこそ漫画を読んでください!

ああ、奈緒はこんなことを言ってたんだなあって。意外と台詞が長かったです。


---「ねぇ、何か楽しい話?」

千波のこの台詞がかなりのお気に入りです!


【退屈の群像】

千波の父ちゃんがメインの話。かなりのキーエピソードだと思っています。

まさに「シアロア」という作品の定義付けをしている回です。

「あなたの物語も あるかもしれませんよ」

この一言に尽きる!


他にも印象的な台詞がかなり多いなあ。

千波の「シアロアは本当は神様か何かで いつもどこかで私達を見てるんじゃないかな」とか。

この台詞もクロスフェードで声つきで聴けます。痺れます。


ミナの「意味や名前を与えられることを 許しや救いと呼ぶ人もいるでしょう 私たちの楽曲はそういうもの……」っていうのもインパクトあったなあ。


この話もかなり自分にヒットしましたね…。そういう個人的な感情を抜きにしても、名エピソードだと思います!


【none】

衝撃的でした。曲も漫画も。

そもそもnoneという曲のインパクトは凄いですよね。この歌詞を腹の底から叫びたいですもの←

「今、なぜ僕はこの位置を愛せないのだろう」とか「僕はなぜここにいる」とか、思いっきり言い放ってみたい!

なんだか凄く気持ちのいい歌なんです。内面の激しい鬱屈を外に吐き出してるような曲で。


同人音楽Verより曲は激しく、歌詞は少しマイルドな感じになってました。


漫画はサエがね…。コイツ痛快なやつですよね。凄く名声を欲しがってるんだけど、憎めないというか。

子供みたいで可愛いな、とさえ思えてくるというか。



【人魚姫】

地球が水の中に沈み、人々が声をなくすファンタジックな話。

女の子可愛い。フツーにほのぼのします。

曲は切な系。


【ラストシーン(cut:B)】

これ、空想活劇・参に収録されてるやつの別バージョン。

webコミックが掲載された当時、「え、この前ラストシーン発表されたばっかりじゃん。楽曲使いまわし?」と思っちゃいましたよ汗

実際こんなに短期間で別Verを発表するなら、空想活劇に収録しなくてもよかったような…。


聴いてみると、雰囲気や大枠は残しつつ歌詞の7,8割は変わってるんです。

全然別物とは言い難いんですが、結構曲の感じも違うかなあ。

空想活劇Verはあっさりめ。シアロアVerは曲が濃くなってます。どっちも味があって甲乙つけがたいです。


シルクが天体観測の歌だとしたら、ラストシーンも天体観測の歌。夏の星を見るか冬の星を見るか。


【孤独の分け前】

これかなりAメロが好きなのです。めちゃくちゃカッコいい。

---「サヨナラカミサマ 気まぐれほどほどにしようよ」


渡瀬がなぜ東をシアロアになり替わろうと言ったのか。種明かし編。

これもクロスフェードの台詞で鳥肌が立ちました。たぶんこの感動はコミックを読んだ人じゃないとわからないと思う。

「待たせたな!俺達がシアロアだ!!」

この瞬間に至った経緯を知っているから、数河ちゃんのためだって分かっているから、とてつもなく震える。


東と渡瀬のコンビいいよね。最後に葬式で笑っちゃうんだからさ。


【0と1】

漫画にもあったけど、ほんっとうにラブレターみたいな歌詞。

しかもその内容から深い愛を感じるという…。まさにミナからサエへの気持ちでしょうね。

歌詞の中の、「悲しさはナイフにならない 力に変えるの その口と声で わたしと歌って 歌って 教えて」っていうフレーズがめちゃくちゃ好き。

悲しさがナイフかあ。確かに扱いを間違えると人を斬りつけることもあるよねぇ。



漫画は、ミナがサエに「有名になるってどういうこと?」って訊くんだけど、その答えが秀逸。

「世の中にこれだけ人がいて もちろん俺なんかには興味ないやつばっかりで…
それでもこの中に 同じ価値観を持つ人がいるって事実があれば

少し…息がしやすくなる気がする


私は今まで有名になることのネガティブな側面ばかり考えてたから、これはため息出たなあ。そういう人もいるんか!みたいな。


【シアロア】

アルバム最終曲。漫画の時系列では、この曲が一番最初に発表されたんだよね。

これは今までのストーリーを集約してるだけあって、聴いてるといろんなキャラが頭を巡る。


こういうばらばらな話が一つにまとまるのっていいですよねぇ。大団円とは違うんだけど、シアロアに導かれてここまで来たんだから。




●まとめ

音楽が文句なしにいいです。これは一回聴いてほしいなあ。

音楽も漫画も、中高生ならきっと共感できると思います。今どきの子は好きだと思う。かっこいいもん。


自分がその世代にこの作品に触れてたら、また評価が違ったかもしれない。

あいにくそのストライクゾーンより少しずれてしまっているので。年とったなあ…←


初回盤買って、うちの小さいテレビでオープニングムービーを見たら、見事にモアレを起こしてました爆

トーンがちかちかする…。パソコンで高画質にして見た方がいいかも…。



別冊spoon.にコミックの続きが書き下ろしで載っているので、興味ある方はどーぞ。







あなたの物語もあるかもしれませんよ、ってね!



[CD] 感傷ベクトル/シアロア(初回限定盤/CD+COMIC+DVD)
ぐるぐる王国 オレンジ DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2012/8/3感傷ベクトル

楽天市場 by [CD] 感傷ベクトル/シアロア(初回限定盤/CD+COMIC+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【雑記】NEWSのチャンカパーナに関する雑感。

2012/07/20 00:33
・NEWSさん第二章一発目のシングル、チャンカパーナの発売おめでとうございます!

月曜にHEY×3でチャンカパーナを歌っている4人を見たら、なんとも言えない気持ちになりましたよ。

本当に、自然と心の底から「ありがとう」って思いました。幸せな気分にさせてくれてありがとう。

こうやって、人に嬉しいとか楽しいとか幸せだ!って思わせることができるのって、凄いと思いますもん。

NEWS凄いよ、本当に。





・で、昨日7月18日にチャンカパーナが家にきました。konozamaくらわなくてよかった!

チャンカパーナ、これ凄い。


……このエントリー「凄い」って言葉でいっぱいになっちゃうんですけど、なんだろうとにかくいいんです。

つい曲について言及したくなっちゃう。


発売前にラジオ音源を何度か聴いていたんですけど、実際にCDプレイヤーで聴くと全然印象が違ったんです。

チャンカパーナって本当はこんな曲だったんだ!って。ある程度高音質で聴いた方がいいのかも。

イントロのうねるようなベースがどツボです。ちょうかっこいい。


あと個人的に不思議だなーって思うのが、めちゃくちゃキャッチーなのに嫌なキャッチーさじゃないんです。

うまく力が抜けてるような、気楽に何度もリピートできる感じ。


今回、初めてNEWS4人のボーカルの曲で、これがなかなか……!

4人の声がうまく調和してて、6人で歌っている曲よりも、聴いていて「?」って思うところが少ないなあと感じる自分がいました。



これ、私は新生NEWSの強みなんじゃないかなと直感的に思いました。

うーん、うまい例え話じゃないんですけど…。

NEWSは、1人ひとりが自分を輝かそうとしていたらグループ自体も輝いていました!というより、

1人ひとりがグループを輝かそうとしています!ってかんじかなーと。

だからもちろんメンバー1人ひとりも魅力的で素晴らしいんだけど、グループを見たときの強度がね…!強度がある!

「一人でできることには限界があるけど、みんなで協力すればもっと大きくて素晴らしいものが作れるよ!」的な美学を感じてしまったり。言いすぎですかねー笑←


前にメンバーの誰かが雑誌で言っていた気がするんです、「1+1+1+1=4じゃない」って。シゲだったかなあ?

チャンカパーナを聴いて実感しました。こりゃあ4じゃないよ。4以上だよ。




とにかくチャンカパーナは素敵な曲です!4人の台詞がくるとついにやにやしちゃいますし!

ちなみに歌詞カード見て、2番がこんなエロい歌詞だったことを初めて知りました。


・ツイッターで散々言ってるんですが、フルスイングは進研ゼミのCMソングになるべき←

フルスイング聴くと進研ゼミのCMを頭に思い浮かべてしまう自分がいます笑

これも聴いていて元気が出ます。ぽーんとサビに放り込まれてる、「賽を振れ」っていうフレーズが印象的でした。

普段日常で使わない言葉がいきなり投げ込まれてくるから!






・メンバーのソロ曲やPVについてもいろいろ感想があるんですが、今日はここまでで。ちょっと打つの疲れてきたというか…。



チャンカパーナ(通常盤)
ジャニーズ・エンタテイメント
2012-07-18
NEWS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャンカパーナ(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






今回の5種類のチャンカパーナの中で、私の一番のお気に入りは通常盤です。

そして人にオススメしたいのも通常盤です!チャンカパーナとフルスイングのコンボは最強…!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【雑記】"ハイブリッドアルバム"は音楽シーンに広がるか。

2012/06/24 00:41
・こんにちは。感傷ベクトルさんの「シアロア」がフルアルバムで発売されるそうですね。

毎月マンガ1本と音楽1曲を発表して、1年かかってついに「シアロア」がフィナーレを迎えました。


私もゆるーく毎月追っかけてました笑

茶太さんのnoneで感傷ベクトルの存在を知ってましたし。

そしてメジャーデビューもされるんですね、おめでとうございます!


はてさて、今回発売される「シアロア」はハイブリッドアルバム。


アルバムとコミックスは別売りですが、「CD+DVD+コミックス」で「シアロア」という作品の完成、と解釈していいんですよね?


これ初回盤欲しいなー。シアロアのOPムービー、Voltage of Imaginationが関わってるし。





・「ハイブリッドアルバム」という言葉を聞くのはこれが2度目です。

1度目は星海のアーキペラゴ。(当ブログで感想あります


音楽のジャンルで販売するんだけど、実際には「CD+小説」とか「CD+コミック」とか…。

さまざまな手段を使って一つの作品世界を表現しようとする試みは、大変面白いなーと思います。

感傷ベクトルもVOIも、個人的には同人音楽とメジャーの中間に存在しているイメージで。グレーゾーンにいる感じ。

この「ハイブリッド・アルバム」というアプローチは、これからもっと広がっていきそうだなーと感じています。


メジャーでもやってるバンドありますよね。

確か「SEKAI NO OWARI」の「眠り姫」とか。

私は持っていないんですが、初回盤に絵本がついているとか。



眠り姫(初回限定盤A)
トイズファクトリー
2012-05-30
SEKAI NO OWARI

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 眠り姫(初回限定盤A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




・空想活劇REALiZE第二弾、Tachyon(タキオン)もハイブリッドアルバムの形態でくるんじゃないかな。


「近年はCDが売れない」って言われる中で、特典をつけて売ろうとしてメジャーのアーティスト多いですね。

(アーティストっていうかアイドルっていうか…)


そんな中真剣にCD+小説とか、CD+コミックとか。

小説やコミックがおまけ特典じゃなくて、「作品の一部だ」って発表するのが凄いよなー。

ホントに手がかかってるというか。作品づくりに対して根性ありますね…。


もちろん感傷ベクトルのシアロアも、mamenoiのTachyonも楽しみ。


一方で、これから「ハイブリッドアルバム」という作品形態が音楽シーンで広まるのかどうかっていうのも、個人的に興味があります。

なかなか新しいアイデアだなー、面白いなーと思ってるので。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【感想】だからたくさんの「初めて」にどうか負けないで/リリーシングシーケンス

2012/06/13 00:49
・CLOCK MUSICさんのリリーシングシーケンスがめたんこ好きです。



発売から1年以上経つんですが、やっと、この曲について感想が書けそうな気がして。

……感想というか気付いたことをぐだぐだ書き殴っただけになってしまいましたが←


あとPVでフルコーラス聴けるのが嬉しい。







●潜水艇に感じる"父性像"

リリーシングシーケンスの歌詞に出てくる登場人物は、「潜水艇」と「私」。

初めてこの曲を聴いた時から、私は潜水艇に強い「父性」を感じていました。


なので、「父性」という切り口からこの歌詞を解釈してみたいのです。


こうぱっと聴いた感じ、「父」と「娘」のことが比喩されてるのかな…なんて。



・というか、そもそもタイトルの「リリーシングシーケンス」ってなんだろう?

「Releasing Sequence」、私は「解放順序」って訳してしまったのですが…。

めちゃくちゃ翻訳ロボットみたいな訳汗

でもここからイメージをふくらませてみようかな。

解放順序。いったい何を「解放」するんだろう…。


私はここで、最初に書いた「父」と「娘」のイメージをぶっこんでみました。

「父が娘を解放する順序」→「父が娘を父子(母子)分離させる過程」って解釈してみたんですけど、どうですかね。

ちょっとこじつけ臭いかしら。でも「父子(母子)分離」のイメージは歌詞から感じ取れる気がします。



ただ、父子(母子)分離って2・3歳のときにおこるんですよね。この歌詞だと、「私」はもうちょっと大人っぽいカンジがするからなあ…。



・1番と2番の時系列が逆ですよね?

2番Bメロ
そろそろ 僕に残されたエネルギーは 切れてしまうから
この先はカプセルの浮力を頼りにして 君独りで行くんだ

1番サビ
赤い警告サインに気をとられている内に 脱出カプセルに君を押し込めるよ
バラスト制御を乱して よろめいている隙をついて
住み慣れた場所を切り離した 何か言われる前に

1番Aメロ
もうだいぶ深く降りてきたから じきに僕の身体は鉄屑になるだろう


(1番のサビとAメロの順序も変えてみました)


そして3番で、「潜水艇」が鉄くずになったあとの未来が語られます。
「私」の未来なんですが…。

3番Aメロ
あなたの知らなかったことが 太陽のほかにももうひとつあったよ
私の海の底で鉄屑になったあなたに 伝える術もないけど

(ところで"私"の海の底ってどういう意味だろう…。"私"の?)


・父は娘を残して死んでしまったようにもとれる。

2番の「元気でいて」「元気でいて」とか。

3番の「心臓の鼓動が終わって またこの場所に還る日まで 海に溶けたあなたに私を覚えていてほしい」とか。



・というかここまでぐだぐだ書いたんですけど、この父と娘のやりとりにぐっときちゃうんですよねぇ。

2番のサビでめちゃくちゃ盛り上がるじゃないですか。そこで、

「どんな初恋が待っているかな 保証するよ 君は幸せにやっていける

だからたくさんの「初めて」にどうか負けないで」

こんなこと、父に言われたら、すごくじーんとしませんか?

「私ってすっげぇ父に愛されてたんだなあ」、みたいな。


一方3番で

「この先私は遅めの初恋なんかして そのうち誰かと幸せになるらしい

そう言っていた私だけの潜水艇に ずっと恋をしていたのに」

これ世のお父様方、娘に言われたらどう思いますか←

ちょっとファザコンがすぎる気もするんですが、なかなかクるものがあったというか…。




・最後に。


この歌詞の中で一番好きなフレーズは、タイトルにも書きましたが、

"だからたくさんの「初めて」にどうか負けないで"


凄く力強く背中を押してくれるフレーズ。


リリーシングシーケンス大好きです。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【感想】長い旅路のさきに、「おかえりなさい」がまってる/星海のアーキペラゴ

2012/05/22 20:59
こんにちは。ちゃんと星海のアーキペラゴと七丸ブックゲットしました。

あーもう…!今回は星海のアーキペラゴについて語らせてください。


すてきすぎです。


大嶋さんの曲好きなんです。大好きなんです。



こうやってブログに言葉で感想を書いてしまうんですけど、できればひとりひとり実際に聴いて感じてほしいなあ。


あとこのエントリーは、なるべくCDを聴いて小説も読んだ方に読んでいただきたいです。がっつりネタばれありますし。






【星海のアーキペラゴ/小川一水×大嶋啓之】


 


Vocal:多田葵 あにー(TaNaBaTa) 

Presented by Voltage of Imagination



●ぱっとジャケットの曲目を見て面白いと思ったのは、3つの視点があること。

1 Archipelago side

2 Operator side

3 Intermezzo



まず作品のタイトルにもなっている「アーキペラゴ」という単語。正直、私はこの単語の意味を知りませんでした。

電子辞書で調べたら、「群島・諸島」という意味で。

「星海のアーキペラゴ」の「星海」は「宇宙」。「アーキペラゴ」は「宇宙に浮かぶ惑星」と解釈しました。

比喩ですよね。…宇宙は広大な海で、そこに浮かぶいくつもの惑星は群島のようだ。

凄くロマンチックなタイトルだなーって思います。



「星海のアーキペラゴ」には「星のみなとのオペレーター」という短編小説がついてきます。

CD目的で買ったんですが、一応一通り小説の方にも目を通しましたよ。

そんで確信しました。


これはCDと小説が相互作用している作品ですね。2つで1つ。


なんというか例えば、小説を読まないとIntermezzoの意味がわかりません。

「空から降る十兆のウニ」とかタイトルからして謎じゃないですか。

しかも歌詞もなんだか画みたいで…。

これは小説の中のあるエピソードから来てるんですよね。


逆に小説を読んでからCDを聴くと、曲の歌詞がわかりやすいかも。

「あ、これは小説のあのシーンだな」とか「これはすみれの心情が丁寧に描かれた歌詞だなあ!」とか。


CDも小説も、どちらか片方だけに触れても「星海のアーキペラゴ」の世界感は楽しみきれないのかも。

やっぱりCD聴いて、小説も読んで。

私の場合、小説を読み終ったあとにCDを聴いたら、頭の中に小説のシーンが浮かびますね。キレイに画になって。



Archipelago side は宇宙都市設計家や宇宙船乗りのハナシ。ピンポイントで小説の中の誰か、って感じはしなかったです。

Operator side は小説の主人公でもある「筒見すみれ」が浮かびますね。

Intermezzo はもろに小説のアレです。1がコンちゃん。2がウニ。

(ちなみにIntermezzoってイタリア語で「間奏曲」って意味です)




●それにしてもジャケット、歌詞カードの絵がすっごい素敵なんです!

とにかくきれい!きれい!

「星海のアーキペラゴ」っていうタイトルロゴもかっこいい!



●小川一水氏の小説はもろにSFでした。そりゃあ星海のコンセプト見れば当然か。

私ここ数年まともに小説を読んでいなくて。今年はまだ1冊読んだくらいかな。

しかもSFなんて本当に読まない!だから電子辞書を片手に、知らないSF的な単語が出てきたらかたっぱしから辞書ひいてました笑

ほんっとにカタカナ単語がわからない!読めない漢字もあったし。

(埠頭の"埠"が読めなかった…。「ふとう」って読むんですね。いっこかしこくなった)


作品世界を理解するために読みましたね。なんだか特別感じることもなかったなあ。

私の中では「はーそうなんだー」で終わってしまったというか汗


すみれがてきぱきと船に指示を出していくところは、読んでいて気持ちがいいです!




●はてさて、大本命の曲の感想にいきましょうか。

ここが一番書きたかったのでいきいきしてきましたよー笑!


ちなみに気になった曲だけ。また他の曲で、何かいろいろ感じたことがあったら加筆します。


1:イマジネイション・ボルテージ

イントロと間奏がめちゃくちゃ好きです。

特に1番の終わりの間奏、「ぴろぴろぴろぴろ…」っていう電子音が凄く聴いていて気持ちいい!

イヤホンの左右でころころ音の大きさが変わるから、なんだか音に包まれている感じがするんですよね。

実際、自分の頭の中に広大な宇宙空間が広がるカンジというか…。



「想像の熱意が 白いキャンバスに世界を 描き上げる」というフレーズが、「Voltage of Imagination」というレーベル自体を表しているようにも感じられました。

ツイッターでつぶやきを拝見していますが、VOIにはこういった熱意あるよなあ。





3:いさましいちびの三角コーン/6:空から降る十兆のウニ

この機械的なボーカルは、ボーカロイド使ってるのかな?

というかウニの再現度が…!めちゃくちゃ「ウニ」って言ってるように聞こえるw

いえいウニ!ウニ!ウニ!(ウニって言いたいだけです←)


本当にこの2曲は箸休め的なカンジで聴いてます笑



4:フューチャー・デパーチャー

「未来への出発」って訳しちゃった。Departureって「出発」って意味なんですって。


5:Smileより愛をこめて

空想活劇・参に先行収録されていた楽曲。

参で結構聴いていたせいか、かなりお気に入りの曲。かわいいし落ち着くんですよねー。

あと「Smile」って!小説読んで「あー、そういう意味だったのね!」って。

筒見「すみれ」の「Smile」だったのねっていう。こういうダジャレというか小ネタというか、私は凄く好き。


8:ようこそ、太陽系へ

ふっとさっき唐突に気付いた。

「あれ?イマジネイション・ボルテージのメロディーが聴こえる?」って。

アウトロで「想像の熱意が〜」って口ずさんじゃえます。

こういう遊び心大好きです。


・アップテンポの曲担当があにーさん。バラード曲担当が多田葵さんってかんじですね。

不思議なんですが、私にはなぜか多田さんのバラード曲の方がキャッチーに感じるんです。


こんなにアップテンポなのに、あにーさんが歌ってる曲の方が「スルメ曲」っぽいっていうか。


なんだろう。ボーカルの声質のせいかなあ?



●全曲作詞作曲された大嶋さんに拍手!

大嶋さんってがっつり作詞もできるんだなあ…。どの詞もカッコいいしかわいいし、いいですよー。


どの曲聴いてても、ちゃんと自分が宇宙空間にいるように感じるんです。

曲でここまで作品の世界を作れるって凄いなあ。めちゃくちゃ聴いていて気持ちいい。



んでもって今回はどの曲もかなりキャッチーです。聴きやすい。

このことは賛否両論あるかもしれませんが…。私は聴きやすい曲の方が好きなんでVサインです。

聴きやすくなったからって大嶋さんの個性やカラーが消えるわけじゃないですもん。


ミキシングとマスタリングはbermei.inazawaさんが担当。べるさんも好きだから携わってるのが嬉しい。





こういう小さな惑星でオペレーターやるっていうのもいいなあ、なんて。

そんなことをしみじみ感じちゃいました。近未来に想いを馳せてみた、みたいな。

「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」

そんな一言があるだけで、少しあったかい気持ちになれるんだよね。まるで、"笑顔"のあるあたたかい家に帰った時みたいに。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【日記】5月購入リスト【VOI】【minori】【bassy】

2012/05/10 00:32
・こんにちは。もう5月も上旬が終わりますね。

今月は私が注目している作品がいくつかあるので、応援バナーを貼って応援しようかなーと。



【星海のアーキペラゴ/Voltage of Imagination】

 

私の好きなコンポーザー、大嶋啓之さんの新作。

宇宙や惑星といった世界観を演出するのがホントにお上手で…。

優しい音使いで聴いていて気持ちいい気分になれちゃいます。


5月18日に一般発売ということで楽しみすぎます:)


【七丸ブック/bassy】

 

よく茶太さんがゲストで歌ったり、逆に楽曲提供してもらったりしているbassyさんのM3新作。

オルゴール作品です。

私はbassy×茶太さん関連の曲しか詳しくないんですが、知ってる曲がちらほら収録されていて嬉しい!

全20曲中、確実に7曲は入ってますよね?知らない曲も多いんで数え損ねてたらごめんなさい。

オルゴールVerの「ファンタスティック・ナーヴ」が聴きたいなあ。

視聴を聴いたかんじ、かなーり素敵です。「少年の夜」って知らなかったけどグッときました。

M3初出で、4月30日一般発売だそうで。星海〜と一緒に通販で購入しようかと。


【すぴぱら - Alice the magical conductor. STORY #01 - Spring Has Come !/minori】


 

minori's 5th debut about "Wonder".

毎回数々の挑戦をしているminoriさんの新作。

今回の演出の目標は「躍動感」だそうです。

”「人と、その心から沸き起こる、“ 生きている ” 感覚(“ 躍動感 ”)」を純粋な形で表現する”


私がminoriさんの作品をごひいきしているのって、決して「作品が素晴らしいから」だけじゃないんだろうな。

私はminoriさんのチャレンジ精神が凄く好きなんです。

まさに熱意にほだされるっていう感覚。


体験版もプレイしました。純粋におもしろかったです。

efの主人公たちが割とキャラ立ちしてたので、少し主人公の個性が薄く感じたのが残念…。

というか典型的なギャルゲ主人公みたいな性格で…。これからしっかりしていけばいいんですけど。



ビジュアルや性格から、アリスが気になっていたんですが、体験版をプレイしてアリスがもっと好きになりました。

現代に生きる「魔女」。魔女ってつい悪者なイメージがあるじゃないですか。

でもアリスが憧れるのは、「人魚姫の魔女」ではなく「シンデレラの魔女」。

ドレスとガラスの靴。そしてかぼちゃの馬車を出すことでシンデレラを笑顔にした、あの魔女です。




これも星海のアーキペラゴ同様、5月18日発売です。

ちょっと夏場はNEWSのリリースやツアーで出費が多くなるので発売日には手を出せないんですが…。

秋以降には絶対に手に入れたい!すぴぱらプレイしたい!





*5月18日に購入予定の作品がいくつかあったのでまとめてみましたよっと。

3作品とも応援しています!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日記】NEWSベストアルバムの曲順について語ろうか。【長文】

2012/05/07 19:02
・ついに、ついにNEWSベストアルバムの詳細が発表されましたね〜!

その名も「NEWS BEST」。

「touch」→「pacific」→「color」→「LIVE」からの「BEST」。

6/13発売ということで、今回はしっかり予約して発売日にゲットしたいです。



・NEWSのCDは価格設定が本当に良心的だと思います。

シングルなんて4曲入って1000円とか。今回もアルバム1枚3000円。

比較的安くて、複数買いしてもいいかなーなんて思えちゃうんですダンダンッ←


(…私はNEWS以外で、初回・通常の複数買いなんてしたことありませんでしたよう。

いつもは、曲数の多い方を買うっていうパターンです。)



…それでは収録曲について語りますか。



・JE公式から曲目引っ張ってきますね。

初回盤・通常盤 DISC1 ▼ALL SINGLES BEST <全15曲>

01:NEWSニッポン
02:希望〜Yell〜
03:紅く燃ゆる太陽
04:チェリッシュ
05:TEPPEN
06:サヤエンドウ
07:裸足のシンデレラボーイ
08:星をめざして
09:weeeek
10:太陽のナミダ
11:SUMMER TIME
12:Happy Birthday
13:恋のABO
14:さくらガール
15:Fighting Man

・DISK1、シングル曲網羅ですね。

本当に発売日通りの曲順で、NEWSニッポンから始まるんだ。

私はtouchの「希望〜Yell〜」始まりに慣れちゃってるんで、ちょっとさみしい気もしたりして…。

シングルで好きなのは「希望〜Yell〜」「サヤエンドウ」「Happy Birthday」「Fighting Man」!

他の曲ももちろん好きです。特にサヤエンドウとFighting Man好き。

ちょっとアグレッシブな歌い方で、尖った感じの曲が好きなんです。


・あと公式見て気になったのが、"これまで発売したシングルを『オリジナル音源』で収録した待望のベストアルバムです"の「オリジナル音源」っていう文字。

これ喜んでいいのか悪いのかわからないTT

新規ファンや、NEWSファン以外の人が「とりあえずシングルだけ聴きたい」って人にはしかるべきだと思う。


ここからはぜいたくでわがままな思いなんですけど…。

私はどれも音源持ってるので、どちらかというとリマスタリングVerとかの方が嬉しかったなあ。

これらの曲に山Pと亮ちゃんのVocalがないのは個人的に考えられない!

なので「ボーカル新録」とかではなく、曲のクオリティを上げるために「リマスタリング」希望という

(このへんが凄くわがままなんですよね汗


初回盤 DISC2 ▼UNRELEASED BEST <全12曲予定>

【小山ソロ】
01:Love Addiction
02:Private Hearts
03:Uri Sarang
【増田ソロ】
04:暁-AKATSUKI-
05:Pumpkin
06:SUPERMAN
【加藤ソロ】
07:HAPPY MUSIC
08:カカオ
09:シャララタンバリン
【手越ソロ】
10:ごみ箱
11:Stars
12:愛なんて


待望のメンバーソロ曲が音源化!!これが一番楽しみ!

私、ライブDVDはネバエンだけ持っています。今のところ。

そのネバエンの中で「カカオ」がかなり好きなんです!!

「もうなんで音源化してないんだ〜!」ってよく思ってました。

ちなみに携帯のアラームはカカオの着メロにしてます。本当にオサレな曲だよなあマカオカカオ。


まっすーのPumpkinも大好きなんで嬉しいなあ。


でも私が一番嬉しいのは、やっぱりシゲアキ先生のソロ曲を堪能できることですね〜´ω`*




これ隠れボーナストラックでコヤシゲの「言いたいだけ」が入ってたら、また凄いだろうに。

全12曲"予定"だからまだ希望はあるのかな?



通常盤 DISC2 ▼FAN SELECTION BEST <全15曲>
01:エンドレス・サマー
02:Share
03:I・ZA・NA・I・ZU・KI
04:SNOW EXPRESS
05:DREAMS
06:FLY AGAIN
07:Smile Maker
08:Forever
09:バンビーナ
10:きらめきの彼方へ
11:夢の数だけ愛が生まれる
12:2人/130000000の奇跡
13:真冬のナガレボシ
14:チェリッシュ <Ryoji(from ケツメイシ)Remix>
15:永遠色の恋


・ほとんどアルバム曲になりましたな。

私はシングルのB面曲をほとんど聴いたことないので、シングルB面がたくさん入ればなあ…と思ってたのですが。

ちなみに私の投票した曲は一曲も入っていません!爆

(よく考えたらShareに投票してました←)

シゲのドラマ主題歌「BE FUNKY!」は入れてあげたかったな…。


・きっとFS盤もボーカル新録ではないですよね。

新録だったら、ちゃんとセールスポイントとして告知するはず!←

しっかしCDのマスターアップって、発売日のどのくらい前に完了するものなんだろう?


・わたしにはこの曲順が凄く気になります。


なんと、「エンドレス・サマー」から始まるんです。

私の中でエンドレス・サマーって「もう戻らない少年時代を懐かしむ・寂しい・儚い」というイメージが強いんです。

あとアルバム「LIVE」の最終曲だからか、「終わり」っていう感覚も強い。


私の中では、その「終わり」の曲を1曲目に持ってきたことが、衝撃的なんです。

「一つの物語が終わったけれど、実はまだ物語は続いているんですよ」って提示されているように感じました。

どうしてもNEWSを投影してしまう自分がいて。

「6人NEWSの物語は終わってしまったけれど、NEWSというグループの物語はまだ続いていくんだ」っていう、終わりからのはじまり。


「LIVE」では「輝かしい少年時代の終わり」の曲として、「BEST」では「リスタート宣言」の曲として。

エンドレス・サマーはなんとなくそんな役割を担っている気がしました。私の推測なんですけどね。


曲順見ただけで、自分の中のエンドレス・サマーの印象ががらっと変わりました。



・ベストアルバムってアルバム1枚だけ聴いた時、ちぐはぐな印象をうけることも多いです。私の場合。

やっぱり曲の寄せ集めっていうか…。A面セレクションなんかはそうですな。


ただこのファンセレクションは…。なんだか物語性のある1枚になってる気がします。

アルバム1枚の中に起承転結が、ストーリーができているのかもしれない。


まず1曲目のエンドレスサマーで「あのころは懐かしいけれど、これからも頑張るよ」って物語が始まります。

5曲目のDREAMSで夢を目指すわけですよね。

その後どう考えても、6曲目のFLY AGAIN〜7曲目のSmile Makerなんて一回壁にぶつかって葛藤してるシーンじゃないか。

それ以後も甘いラブソングの合間にハレンチソングや失恋曲が混ざってたり…笑


ラストが永遠色の恋なのでハッピーエンドっぽいですけど。


…ファンセレクションは1枚でストーリー物として聴いたら、なかなかに波乱万丈な気がします。




あー、本当に曲順が面白い…!これメンバーで相談して決めたんですかね?



最初に収録曲だけ見たら、ほとんど音源持ってました。

それで「通常盤はスルーしようかなあ」と思ったんですが、この曲順を考えたらスルーできなさそうな自分がいます笑

これはこれで、「一つの物語作品として聴きたい」って思ってしまいましたX)


逆に私の場合、「曲順でひとつのストーリー・世界観をつくりあげているアルバム」の方がなじみがあったりして。

なんだかやけにFS(ファンセレクション)盤の好感度が上がってしまいました!



・長くなりましたが以上です!楽しみ楽しみです:)






*5月9日追記&修正

・コヤシゲの「言いたいだけ」が収録されます(ソース:Kらじ)

亮コヤの「ロメオ」も収録されるのかな…?不確定です。

・5月8日のKラジでFSの曲順について説明がありました。

1〜15まで、得票順になっているそうです。つまりエンドレス・サマーが投票で1位だったと。


自分の中に「メンバーで曲順を考えたのかな?」っていう疑問があったんですが、違ったわけです。


「あ〜、この曲がNEWSファンに人気なんだ」って思いながら聴くのもいいですよね。

私がこのエントリーで書いたような、「ストーリー性がある」っていう視点で聴くのも楽しいんじゃないかなーなんて。


得票順ってことがわかって、エントリーの後半部分を消そうかと思ったんです。

でも「FS盤には、こういう楽しみかたもあるんじゃないかな?」という一つの提案として、残しておこうと思います。



偶然この曲順になったのに、起承転結があるように感じられるなんてなんだか不思議!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1


【日記】新生NEWSスタート!!

2012/04/18 21:03
・昨日のKラジは凄かったなあ。生放送でびっくりしたし、ツイッターがNEWSガールTLで盛り上がりまくりで…。

私も一緒になってラジオ実況して、TL追うの大変で疲れたけど凄く楽しかったです´ω`*



本当にニューシングル&ベストアルバム発売おめでとう!!

NEWSの曲大好き!大大大好き!!

それにツアーもすっごく楽しみ!このためにFCまで入会しちゃったもん^^*



なんだろう、今は「ありがとう!」って言葉がしっくりこなくて、とにかく「おめでとう!」って言いたい。

あ、でも「活動再開のために頑張ってくれていたんだね。ありがとう!」っていうのもあるなあ。



待ってた。


もちろんNEWS4人が好きなのもあるんだけど、私はこの4人が作り出す作品が大好きなんだろうなあ。

NEWSの楽曲はもちろん好き。テゴマスの楽曲も好き。シゲのピンクとグレーも好き。

4人は「アイドル」っていうのは絶対に根底にあるんだけど、プラス「アーティスト」としてもとらえてます。


何枚もCD集めて曲聞いてるけど、本当に楽曲で手抜かないよね。歌も曲も歌詞も。捨て曲ないもの。



だからベストアルバムの投票も迷った迷った…。

私は「Say hello」「Baby!Be My Baby!」「Share」「BE FUNKY!」に投票しました〜´ω`*

純粋に好きな曲。

(あとかなり私亮ちゃんソロ曲が好きなんだけど、さすがに投票する勇気がなかったです…。「code」に投票するか、凄く葛藤しました←)



結構シングルのB面曲は聞いたことないのが多いから、持ってない曲がいっぱい収録されるといいなあ。



シゲ・まっすー・けーちゃん・てごの生歌聴きたい!今年はコンサートで4人に会いたいな;)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【日記】「星海のアーキペラゴ」PVがかっこよすぎる!!

2012/04/17 20:19
・ワタクシ、最近CD買うにしても作曲者買いになっています。

それでこのたび私の大好きな作曲者、大嶋啓之さんが「星海のアーキペラゴ」っていう作品を出されるんですよ。


最初は「買うのどーしようかな……」なんて思ってました。

だってボーカル茶太さんじゃないし!みたいな。



でも公式サイトで視聴して「う、結構いいかも」って思い、PVを見て完全にココロ撃ち落とされました笑

こりゃあ買っちゃうよ〜。






なんとプロモーション映像の方にはTr:1の「イマジネイション・ボルテージ」がワンコーラス使われてるんです。

これが個人的に大きくて。1番のサビが終わった後の間奏がめちゃくちゃ気持ちいい!!

ポンポン鳴る電子音も心地いいし、プロモではフェードアウトしてしまうんだけどあにーさんのギターもたまらん!

イマジネイション・ボルテージ一曲のためだけでも買っていいかな、って思うくらい良曲だった。



わたし空想活劇・弐で初めてあにー(TaNaBaTa)さん知りまして。

弐に収録されている「フェアリーテイル」っていう曲めちゃくちゃ好きなんですよ。

初めて聴いた時は、「なんか中高生好きそうだなー。ベタだなー」なんて印象を受けてしまったんですが(失礼;)

私あんまりベタとか王道的なものが好きじゃなくて、「この曲好きになるもんか!」って意地張ってたり。


でもベタなもの苦手な私でも、めちゃくちゃ惹きつけられちゃうんです「フェアリーテイル」。

なんでだろう……。本当に惹かれる理由がわからないんだけど、凄く好きなんです。

そんな素敵な魅力を持った曲なんだろうなー、なんてXD


この曲以来、あにーさんのボーカルが好きなので今回の起用はかなり嬉しい´ω`*




・あとコスパの良さにも感動した!

全8曲のうち6曲がボーカル。

プラス、88Pの書き下ろしミニ小説がついて2100円…。

ぶっちゃけ小説付けなくて、CDだけでもミニアルバムで2100円取れるじゃん!って感じなのですが…。

かなりお値段の方も頑張ってるのかなーなんて余計なお世話ですかねぇ。



・いや〜本当に楽しみ楽しみ!早く全曲フルで聴きたいなあ!!


最後に余談。

イマジネイション・ボルテージ序盤の歌詞が、「空想活劇シリーズ」そのものを指しているような気がした。

うまくこのニュアンスが伝わればいいんですけど…。


耳コピなんだけど、こんなフレーズが聞こえたんです。

「Imagination will change the world. 想像(創造?)の熱意が白いキャンバスに 世界を描きあげる」



これは空想活劇だけじゃなくてVoltage Of Imagination自体にも当てはまるかなあ。

いつもVOIさんは挑戦的な作品出してくれるもんね。



空想活劇REAliZE第一弾、楽しみです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
【近況】中秋の名月のお供に---7304/nayuta
・昨日は中秋の名月でしたね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 19:54
【近況】ドラマ消費率がやばい!/華和家の四姉妹が面白い!
・どうも、すっかり嵐にハマってからテレビを見るようになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 22:50
【感想】空想活劇・弐
【感想】空想活劇・弐 ・一般発売を心待ちにしていた「空想活劇・弐」がついにうちにも届きました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 10:24
【近況】アイマスと夏コミ購入表。
【近況】アイマスと夏コミ購入表。 ・アイマス5話見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 21:02
【近況】空想活劇・弐のPVがすてきんぐ!
・空想活劇が待ちきれないです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 21:54
【近況】空想活劇・弐+ミクロコスモス公式きた!
・個人的にごひいきにしているVoltage of Imaginationさんから、ついに新作が発表されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/15 23:20
【感想+近況】Beautiful Worldリピート中。
・発売日当日に嵐のBeutiful World買いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 20:11
【近況】昔聴いてたアニソンはやっぱイイ!
昨日は、私が小学生の頃見てたアニメのOPをyoutubeで漁ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 20:17
【感想】Chords\bermei.inazawa collection
【感想】Chords\bermei.inazawa collection 昨日買ってまだ1,2回しか聞いてないんですけど、思ったことを感想としてかきとめておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 21:01
【近況】ペンタブが欲しい!
どうも最近「本気でPCでイラストの着彩をできるようになりたい!」って思ってきてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 18:00
【星座彼氏シリーズ】Starry☆Sky vol.6 水嶋郁
一目惚れした郁のCDを買ってしまいました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 19:44
【アマガミ】 スーパー絢辻さんは裏表のない素敵な人でラックス
一分ない動画なんだけど、これ凄く私にとってえくすたしーです← ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 09:39
大好きなアニソン(アニメソング)は何?
きたー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 20:31
GURICO聞いた!
GURICO聞いた! ホイッスルはピンクだった! ピンクスキーにはたまらないショッキングピンク! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 21:39
注文したとさ。
なぜ予約をしなかった、自分! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 21:00
明日はGURICO発売だー。
明日はGURICO発売だー。 21日はマイフェイバリットな茶太さんの誕生日でしたー! おめでとうv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 21:22
GURICO/Kra
GURICO/Kra Kraのニューアルバム、GURICOの視聴が始まった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 18:29
感想)落日・PANORAM A NOTE 茶太
感想)落日・PANORAM A NOTE 茶太 画用紙買ったついでに、ちょっと足のばしてとらのあなに行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/18 20:38
夏コミほしいものリスト
落日/ウサギキノコ Panoram a note/ピクセルビー ハツコイノウタ/kaede.org one/感傷ベクトル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/17 11:33
感想)「Alato」&「ANOTHER TALES.」
 感想)「Alato」&「ANOTHER TALES.」 「Alato」 アニメ版から入って原作未プレイな私には最初聞いたとき違和感ありすぎでした。アニメ版ではバイオリンの印象が強すぎたせいか、シンセ音盛りだくさんな原作BGMはどうしてもギャップにとまどってしまいます。やっぱり原作をプレイしてから聴いた方がいいかもしれませんね。全く物語の情景も感動も感じることができません、当たり前ですが。コンシューマ版がでる期待があるならまだ待ちます。だから出すなら出す、出さないなら出さないと言ってほしい、これは私のわがままなんですけども。一通り聴いたらゲームプレイす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 18:11
感想)きりんさん女子大生
 感想)きりんさん女子大生 冬コミの品と一緒にやっと買いましたきりんさん女子大生。 これをスルーしようとしていた自分が馬鹿みたいだ。 はっきり言います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 17:28
感想)CODE GEASS COMPLETE BEST
 感想)CODE GEASS COMPLETE BEST コードギアスコンプリートベストを一通り堪能しました。 やっぱり最初の憶測通り、regret messagesはとても良かったです。 バカみたいですが少し泣きました。 どれが一番泣けたかなんて分からないけど、シャーリーは良かったなぁ。 特別好きなキャラでもないんだけど作品中の一途な想いを見てると、くるものがありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 19:58
CODE GEASS COMPLETE BEST
 CODE GEASS COMPLETE BEST CODE GEASS COMPLETE BESTがAmazonから届きました! てっきり明日届くと思ったので、まさかのフライングゲットにビックリです。 まだしっかりと中身を見ていないのでなんとも言えないんですが、regret messagesだけでも買って良かったかも。 凄く内容がよさげです。 もうね、楽しみにしていたから嬉しくてしょうがない! 発売日前に手にはいるって、特別嬉しい! 早く聴きたいし読みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 20:32
茶太りんに昇天
あけましておめでとうございます。今年も細々と日記を書いていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 21:44

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

パラソル! 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる