パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】相葉雅紀 +act./CINEMA SQUARE

<<   作成日時 : 2011/12/05 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・相葉担歓喜ですねこの雑誌!!

本当に、本当に嬉しいです!書店で謎ディ特集の翔くん、怪物くん特集の大野くんを見るたびに相葉くんもみたいな〜!とずっと思ってました。


インタビューは+act.、写真はシネマスクエアが好みでした。

(まだシネマスクエアのインタビューは全部読んでないんですけどね…汗


+act.のインタビューで特によかったのは、21人の輪に触れていたこと。

私なんだかんだいって21人の輪毎回見ていて、しかも結構お気に入りなんですよね〜。

---なんで第一回目の最初に相葉君が顔を出したのか。

それは「番組を見てくれる人に対しても、子供達に対しても、僕がナレーションをやらせてもらいますよっていう挨拶をしておきたいなって」

これ見た瞬間、「凄いなー、ちゃんと挨拶のことを考えてるなんて礼儀正しい人だよな」なんて感心しちゃったもん。


あと初回の放送の前に編集室を訪ねたとか。凄くお仕事のこと真剣に考えてるんだなあ。


21人の輪、3月に南相馬市の彼らがどういうエンディングを迎えるのかものすごく気になります。



で、インタビュー中盤は映画「日本列島 いきものたちの物語」について。

屋久島の撮影を見学してきた話が中心かな?

野生の猿やウミガメの産卵について熱く語ってました。

かなり長文で、本当にいろいろ感じたんだろうなあっていうのが伝わってくる。



後半は10月の世界体操についてと仕事へのスタンスについて。

「”お仕事”っていう感覚があまり強くないのかも」っていうのが印象的。

あんまり業務的にこなしたくない。



あと「空気読めないフリをするってことでしょ(笑)?」って本人が今回言ってたけど、これは私も思ってた。

相葉くんはインタビュー読んでても、凄く敏感に周りの空気を感じ取っているのがわかる。

人に対する気遣いもできる人だ。

だから本当は「馬鹿で空気の読めない人」じゃないって常々感じてた。



そんなわざと空気の読めないフリをする相葉くんに、元気づけられていますよ自分は。




これぜひ日本列島と21人の輪のプロデューサーたちのインタビューも読んでいただきたいです!




シネマスクエアは一番最初の細長ポスターがスティックポスターを彷彿とさせたww

実際のスティックポスターはもっとタイトで小さいけどね〜。



いや〜写真が本当に素晴らしかったよ!

ハズレがひとつもなかった!!

メガネのやつはかわいいし、最初の方のニットジャケット半脱ぎはかっこよかったし!


これ本当に幸せ…!!



なかなか相葉君は映画雑誌に現れないから、貴重だね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】相葉雅紀 +act./CINEMA SQUARE パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる