パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】8/11 ひみつの嵐ちゃん(櫻井・相葉 櫻葉コンビ)【3/4】

<<   作成日時 : 2011/08/16 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

前回:【感想】8/11 ひみつの嵐ちゃん(櫻井・相葉 櫻葉コンビ)【2/4】





【Q7:一番テンションの上がる食べ物は?】


相葉「はいはいはい!きましたきました!」

櫻井「なんだろね〜」

宮ア「私は、冷麺です。盛岡冷麺も大好きだし、韓国冷麺も好きです」

相葉「これは夏だけに限らずなの?」

宮ア「一年中ですね。17歳の時に初めて舞台をやって、帰りにスーパーに寄って盛岡冷麺を買って。それから凄いハマって、全部食べ比べしたんですけど『やっぱりここのがおいしい』っていうのがあって」

相葉「好きな冷麺があると」

宮ア「ありますv


櫻井「結構料理するの?」

宮ア「あまり上手ではないですけど、上手になりたいなと思ってます」

櫻井「じゃあやる機会は多いんだ」

宮ア「そうですね、時間があるときは」


相葉「できる限り家で作りたいなっていう」

宮ア「ん〜…半々ですね!

一同「笑」


相葉「お腹すいてきました?


宮ア「空いてきました」

櫻井「俺空いた!

相葉「空いた?」

宮ア「朝食べてないです!


相葉「と言うと思いまして、皆さん今から作りにいきましょう、盛岡冷麺

櫻井「やった!!朝飯食わねぇでよかったぁ!!

縁側から廊下を歩いて台所へ
3人がこの廊下歩く風景好きです。


相葉「作りますよ、こっちです」

櫻井「やったぜ!!


※宮ア流冷麺を作ろう!


台所に移動します。しっかしこの台所年期入ってますな。


相葉「こっちです。ここですここです台所」

戸は足下を留めておくタイプの様です。


相葉「…あ、これこういうやつだ」

相葉くんが戸の足下を留めます。

戸を持っててあげる櫻井くんが優しい…!


戸を固定するために相葉くんがしゃがむんですけど、この時にパンツチラ見え…

Perfumeゲストの時も思ったけど、パンツチラ見せ多いよ相葉くん!

台所に入ってみると…


宮ア「わぁ、すご〜い

櫻井「おぉ!」


かなり立派な台所ですよね!


相葉「皆さんこちらにどうぞ」


相葉「まず冷蔵庫に…。これでいいんですよね?」


冷蔵庫の中には冷麺の他にハーフカットのスイカがあったり、瓶に入った麦茶があったり、他にもキュウリ、トマトと夏を感じさせる中身でした。

宮ア「正解! これをもう7、8年ずっと食べてます。ここのが一番おいしい!

正解と同時に拍手するあおいちゃん。


相葉「これをどうやって食べるとかあるんですか?」

宮ア「普通にゆでてお酢を多めに入れて、あとはごまを入れたりとか、韓国のりを入れたりとか。あとトマトがあったらトマト入れたり、最後にごま油ちょっと」


相葉「なるほど今日はちょっと作りますから」


櫻井「俺冷麺って作ったことないわ」

相葉「やりましょ。まず手を洗います」


ぐつぐつ鍋の中のお湯が沸騰しています。

櫻井「おお!いいんじゃない!?」
櫻井くん声かすれてる笑


櫻井「入れちゃっていいの?」

宮ア「はい、入れちゃって大丈夫です」
結構麺がテカテカしてるんだなあ。
みんな1つずつ鍋に麺を入れます。


相葉「で、2分だ」

宮ア「2、3分です。私はちょっと柔らかめが好きなので。まあ3つ入れたし…」

相葉「じゃあ3分ね」


宮ア「じゃあトマトを切りますか」

櫻井「時間有効活用」


トマト担当は櫻井くん。

包丁の尾で、丸いトマトのヘタを取ろうとするんですが…。

※トマトのヘタがとれない櫻井

諦めて、切ってから手でヘタをもぎ取ろうとする櫻井くん。

相葉くんと麺を水にさらしていたあおいちゃんが、ふっと櫻井くんの方をみて一言。

宮ア「…大丈夫ですか?

櫻井「…え?

宮ア「…手。今手でとろうとしてますか!?

スタッフ「(笑)


宮ア「こうやって取ってください」

あおいちゃんが櫻井くんにお手本を見せます。
やっぱりやってるだけあって、包丁でヘタをとるのもスムーズです。

櫻井「…はーい」

宮ア「お願いします(笑)」


再びあおいちゃんは相葉くんと麺の水さらしに戻ります。


宮ア「美味しそうでいいです」


相葉くんとあおいちゃんは麺を冷やすのが終わりました。


その反面、頑張ってトマトのヘタと格闘している翔くん。

櫻井「…よっし

相葉「翔ちゃん

櫻井「なんだ?

相葉「翔ちゃん、こっちいけそうよもう

櫻井「いやこれ日が暮れるぞ


一同「笑」

宮ア「お願いします」


※盛りつけ


お皿にタレと麺が盛られています。


櫻井「うまそう!ちょううまそう!」


宮ア「じゃあ櫻井くんのセンスで盛ってください」

櫻井「それはね、あまりに危険すぎると思いますよ


つか櫻井くんはたまごを縦に切るんだね!


櫻井「まずはたまご。…じゃあ相葉くん2ついこうかな」

相葉「ありがと(笑)」
たまごの切り方雑だな(笑


櫻井「で、トマトを、縁取ろうかな」

相葉「あ、いいじゃん。いいじゃん(笑)」


麺の真ん中にキュウリを2本立てる櫻井くん。

立てるっていうか麺に差すっていうか…(笑

宮ア「…さっ!

一同「(笑)」

相葉「立てるんだ、キュウリね。やっぱね(笑)」

(心の中で「何が『やっぱね』なんだ!」とツッコんでしまった私(笑)


相葉「どうでしょうか、完成でしょうか?」

宮ア「完成ですね!

拍手!

相葉「さっきの縁側行ってみんなで食べましょうよ」


※縁側で試食。


1人1人おぼんに冷麺とコップを載せて運びます。

櫻井くんは冷蔵庫にあった麦茶も持参。



相葉「よいしょ」

おぼんを床に置く相葉くん。

櫻井「あ、ここで食べんのね」

相葉「ここで食べましょうよ。縁側でね」

櫻井「なるほどね」


宮ア「よいしょ」

相葉「よいしょ」

あおいちゃんが座るのに続いて相葉くんも座ります。


相葉「じゃあ手と手をあわせて」

一同「いただきます

櫻井「よっし食べよう」

宮ア「混ぜてください」


櫻井くんが一番に食べます。すする一口がかなり大きい(笑

櫻井「ずずっ。旨い!すげーうまい!


続いてあおいちゃんは控えめに食べます。

宮ア「うん、美味しい!

櫻井「タレ旨いわ」


最後に相葉くんがすするんですが、かなり一口が多いのです。
相葉「ずずっ、ずずっ、ずるっ、ずずっ、ずる、ずる!

櫻井「相葉さん、近年まれに見るガチ食いっすね」

スタッフ「(爆笑)

相葉「すいませんね」


相葉「どうでしたみなさん?」

宮ア「どうでしたか?」

櫻井「いやめっちゃ旨かった!」

相葉「ちょー美味しかったね」


櫻井「夏の暑い日にいいね」

相葉「やろうね、ライブでね。ぜひぜひ」

櫻井「うん。……ライブで?

ここの聞き返す櫻井くんが面白い!


櫻井「うん、やろうね…」

スタッフ「(笑)」

相葉「やろうね」
相葉くんにこにこしながらムチャぶり。


相葉「ごちそうさまでした!」





あともう少し続きます。

続き:【感想】8/11 ひみつの嵐ちゃん(櫻井・相葉 櫻葉コンビ)【4/4】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】8/11 ひみつの嵐ちゃん(櫻井・相葉 櫻葉コンビ)【3/4】 パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる