パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS Looking-glass Insects

<<   作成日時 : 2010/11/18 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

素晴らしき日々、第三章のネタバレあります!









Looking-glass Insects

主人公:高島ざくろ


【文学少女と科学少女】

学校の屋上で、ざくろは間宮卓司に恋をする。
毎日会いに行っては卓司から本を借りるざくろ。

もうこのへんのざくろが本当に好きなのですよ。
恋する乙女!
もう最高にざくろがかわいい!
終始にやにやしながら見てました。


また一方では、ざくろと友達の希実香はクラスでいじめにあっていた。

ファーストフード店で希実香を助けるために勇気を振り絞ったざくろ…。
正直電波少女だったよ!(笑)

ざくろの勇気をきっかけに、二人はいじめに立ち向かっていく。
虫けらの逆襲。


シラノ・ド・ベルジュラックの一節、
「モン・パナッシュ!(心意気)」ってフレーズがかっこよすぎる。


そして何よりこの章最大にカッコいい言葉といえば!


橘希実香
「文学じゃ敵は倒せないよ……敵を倒す学問は化学と物理のみ!」

高島ざくろ
「文学は勝つための学問じゃなくて……負けないための学問だよ……」


かっこいい!痺れる!←

この二人に加えて、日本刀を持って現れる卓司も素敵v

そしてこの二人はいじめに打ち勝って、素晴らしき日々を手に入れるのだ!



ところで何故ざくろ×希実香なのだ!
私は卓司×ざくろがよかった…。っていうかこのCPがジャスティス!




【スパイラルマタイ】

高島ざくろが何故電波発言をし、自殺をしたのかが分かるシナリオ。


ファーストフード店で勇気を出せなかったざくろが、そのままいじめられ続ける話。
AV撮られるわ、ノーパンでスカート切られてバレエを踊らされるわ…。

のこのこ希実香についていって、巻き込みたくないという希実香の気持ちも深く考えないで、いじめられるざくろって・・・。
さすがに足手まといすぎる。


そしてざくろにとどめを刺したのが、レイプ。
全部ことが終わった後、ざくろが目を覚ました時には7800円だけがそばにあった。

ホテルの代金 7800円
ざくろの値段 7800円…?

ここはあまりに切なすぎた。

次の日、ざくろは学校に行くんだけどもう精神的に壊れちゃったんだよね。
変な神様が見えて、神様はざくろを「臭い」とか「汚い」って言うんだ。
実際にはいるはずないのに、ざくろには見えてしまう。

くそ虫は一生くそ虫としていきなくちゃいけないの?

そんな時謎のメールに魅かれて、二人の女子校生と出会う。
どうやらメールで集まった三人は「前世で一緒に戦った仲間」だそうで(笑)

実際に考えたらおかしい話だと思うんだけど、絶望にいるざくろはこんな電波な話を信じちゃう。
世界を救うためには前世の力を取り戻さなきゃいけない。
力を取り戻すには「死すれすれの体験をしなきゃいけない」。

三人はアパートの屋上から飛び降りること、「スパイラルマタイ」を実行してしまうのだ。


これもざくろが幸せになるためにした選択なんだよなぁ、と思うと複雑。

私すばひびでざくろが一番好きなんだよね 泣
なのにざくろが救われないよ…。


第三章がすきすぎます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
Looking-glass Insects パラソル!/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 02:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Looking-glass Insects パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる