パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 向日葵の坂道/終ノ空U

<<   作成日時 : 2010/11/17 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

素晴らしき日々のネタバレあります!
(注:以下の台詞はうろ覚えで書き出してるので、正確なものではありません。ニュアンスを伝えたいのです)







向日葵の坂道

由岐エピローグ。
なんつーか、由岐とこれからも一緒にいられるお話。

皆守と由岐と羽咲がいちゃいちゃ賑やかに過ごしていくんですね、わかります。


終ノ空U

彩名エピローグ。
その生物一つ一つに魂があるのではなく、魂は世界にたった一つなのではないか。
由岐も皆守も卓司も羽咲も、宿る魂は同じなのではないか。


高島ざくろの自殺に遭遇した水上由岐と遭遇しなかった水上由岐。
同じ時間に、なぜか二人の水上由岐が存在することになってしまう。
確かに時間軸がおかしなことになっちゃうんだよね。

うーん、最初私はループものだと思ってたんだけど、純粋に一つの出来事をいくつもの視点から追ってる作品だったからなぁ。

これがすかぢさんの「終ノ空」に対する一つの答えらしいけど、自分の中ではもやもやしてる。


話がそれるんだけど
このもやもやした感覚は、決して言葉で相手に伝えることはできないもの。
つまり「語りえぬもの」。
相手が私と同じもやもやを感じることはできない。
言葉にすることができないから、「沈黙するしかない」。

「語りえぬものは沈黙せねばならない」ってこういう解釈でいいのかなぁ。


最初は「語りえぬもの」って「自分の知らないこと」だと思ってたけどね。




最後の彩名と美羽の会話は興味深かった。

「終業式が始まるよ」
「終わっているのに始まる…」

なんか終ノ空の正体のヒントになりそうなんだけど…。



やっぱり私は素晴らしき日々のエピローグが好きだなぁ。

「あんたは私のヒーローだよ」
「だけど、羽咲ちゃんのスーパーヒーロー!」

こういって皆守を送り出す由岐は、涙なしでは見られなかった!
最高に好きなシーンだよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
向日葵の坂道/終ノ空U パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる