パラソル!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弛緩

<<   作成日時 : 2010/07/20 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「演じる」っていうことは難しい。

一回体の力を全部抜いて、自分の思惑をなくす。
そして、そうしたらこそ演じる対象になれる。

たとえば「魚」を演じる時に人間の思惑を残したままだと、どうしても魚の動きにならない。
一回自分の中をからっぽにして、人間の思惑を失くしたところに魚の意識をいれる。


体って緊張してガチガチになったままだと、上手に演じられない。
自然じゃない。



私は自然体がいいなーって思う。
不正確で不確実なんだけどそれに身を任せることが自然。
ありのまま。


凄く最近そういうことにあこがれる。


あと、今日「緊張感のある姿は美しい」っていうフレーズを見たんだけど…

正直最初はそうかなぁって思った。
でも弛み切った姿って確かに美しくないかもしれないね。

難しい、緊張感のバランスって難しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弛緩 パラソル!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる